マルシン飯店(京都)あんに溺れる天津飯メニュー ケンミンショー

グルメ

こんにちは、ひつじーこです。

2022年2月24日(木)21:00~日本テレビ放送の「秘密のケンミンSHOW極」で紹介の、京都のあんかけに溺れる天津飯のお店は、「マルシン飯店」さんです。

今までも多数のメディアで紹介されるほどの人気老舗町中華店。
やはり、おすすめメニューは「天津飯」!

卵と餡がたっぷりでご飯が見えないのに750円という、コスパ最強のこの価格。
醤油ベースのトロトロ餡が、もう絶品!

「天津飯」の他に、「餃子」も大人気&高評価メニューです。
京都の餃子と言えば「マルシン飯店」さんの名前があがるほど有名で絶品餃子。

生餃子の直売店もあり、お取り寄せで餃子を購入することもできます。

そこで早速、京都「マルシン飯店」さん場所や営業時間などの店舗情報と、あんかけに溺れる絶品天津飯などのおすすめメニュー生餃子の直売店お取り寄せについてまとめてみました。

スポンサーリンク

「マルシン飯店」店舗情報

<所在地>
〒605-0013
京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-3
TEL 075-561-4825
<営業時間>
11:00~翌6:00
<定休日>
火曜日
営業時間、定休日が変更になっている場合がありますので、ご来店の際は事前に店舗さんにご確認ください。

「マルシン飯店」HP
「マルシン飯店」Facebook

スポンサーリンク

マルシン「生餃子直売店」店舗情報

<所在地>
〒605-0013
京都市東山区東大路三条下ル南西海子町431-2
TEL 075-708-3756
<営業時間>
11:00~20:00
<定休日>
火曜日
営業時間、定休日が変更になっている場合がありますので、ご来店の際は事前に店舗さんにご確認ください。

おすすめメニュー

♦天津飯 ¥750

ふわふわの卵に醤油ベースの旨みたっぷり餡が絡み合う、名物絶品「天津飯」。
美味しさのあまり、飲むように食べてしまう逸品。

♦餃子 ¥330
♦熟成豚肉餃子 ¥420
♦牛肉とピーマン炒め(チンジャオロースー) ¥1350

京都の餃子ときたら「マルシン飯店」さんの餃子というほど大人気で支持が厚い。
特製のパリパリ&モチモチな皮と国産野菜、青森産のニンニクなどを使用。
熟成豚肉餃子は、厳選熟成豚肉を贅沢に使用。

旨み凝縮の極上の餃子です。
どちらも茹で、揚げがあります。
チンジャオロースーも大人気メニュー。

・チャーハン ¥700
・カレーチャーハン ¥750
・中華丼 ¥750
・麻婆豆腐丼 ¥800
・焼肉丼 ¥870
・ジンギスカン丼 ¥870
・野菜雑炊 ¥750
・カニ雑炊 ¥750
・カニ玉 ¥970
・エビの甘酢 ¥1030
・エビのチリソース煮 ¥1080

・回鍋肉 ¥870
・ニラ玉子炒め ¥920

まだまだ豚肉料理やラーメン、坦々麺などの麺類もメニューが豊富です。
「マルシン飯店」さんのホームページからご覧になれます。

お取り寄せ

「マルシン飯店」オンラインショップ

♦食べ比べセット
・1箱 (16個入り) ¥1180
・3箱 ¥5320⇒¥5120
(マルシン飯店生餃子2箱・熟成豚肉生餃子1箱)
・6箱 ¥9760⇒¥9260
(マルシン飯店生餃子3箱・熟成豚肉生餃子3箱)

♦熟成豚肉生餃子
・1箱(20個入り) ¥1580
・3箱 ¥5920⇒¥5720
・6箱 ¥10660⇒¥10160

♦マルシン飯店生餃子
・1箱(20個入り) ¥1280
・3箱 ¥5020⇒¥4820
・6箱 ¥8860⇒¥8360

京都餃子お取り寄せ、なとNo.1の餃子です。
これは、一度はたべておきたい逸品。

まとめ

「マルシン飯店」さんに行ったら「天津飯」は勿論、「餃子」も欠かせないメニュー。
もはや、どちらも京都名物!

天津飯は、京都で「マルシン飯店」さんが一番旨いと大好評です。

天津飯で調べていたら、餃子も絶大な人気を誇ることが判明。
「熟成豚肉餃子」は、餃子好きは必食です。

皆さんもぜひ、京都「マルシン飯店」さんの絶品天津飯と名物餃子を店舗さんかお取り寄せで味わってみてください。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました