自家製麺くろ松 群馬絶品自家製麺ラーメンメニュー マツコの世界

グルメ

こんにちは、ひつじーこです。

2022年2月15日(火)TBSテレビ放送の「マツコの知らない世界」で、土谷勇次郎さんが紹介してくださった「群馬ラーメンの世界」!
中でも、絶品自家製麺&店主こだわり手打ち麺に大行列のお店は、「自家製麺 くろ松」さんだと思われます。

自家製麺もさる事ながら、クリアなスープも絶品の1杯。

もう開店30分前には、かなりの人数の方が待っていて行列ができる超人気のラーメン店。
非の打ち所がないパーフェクトな絶品ラーメンなそう。

そこで早速、気になる土谷勇次郎さんおすすめの群馬ラーメン、高崎の「自家製麺 くろ松」さんの場所や営業時間などの店舗情報おすすめメニューをまとめてみました。

スポンサーリンク

「自家製麺 くろ松」店舗情報

<所在地>
〒370-0815
群馬県高崎市柳川町9-5
TEL 027-388-0309
<営業時間>
11:00~15:00
(売り切れ次第終了)
<定休日>
日曜日
(不定休あり)
2022年2月の日曜日の他の休業日
23日(水)、26日(土)、28日(月)
臨時休業日などの情報は、Twitterで発信されています。

「自家製麺 くろ松」Twitter

スポンサーリンク

おすすめメニュー

♦中華そば(白醤油or黒醤油から選べます)
・梅 かけそば ¥600
・竹 中華そば ¥750
・松 特製中華そば ¥1000

♦中華そば(白醤油or黒醤油)
・松 特製中華そば ¥1000

焼豚2枚、鶏肉1枚、ワンタン2個、メンマ、味付け卵、三つ葉入り。

人気の小麦の風味豊かなストレート細麺の自家製麺もツルツル&モチモチ、出汁感が凄い群馬県1位評価の鶏ベースに鰹が香るスープ、トッピングに至るまで完璧な極上の1杯。

♦中華そば(白醤油or黒醤油)
・竹 中華そば ¥750

♦中華そば(白醤油or黒醤油)
・梅 かけそば¥600+味付け卵¥150

♦濃厚清湯 白醤油油つけ麺 ¥1100

トッピングは、別皿で。
昆布水に浸った麺と、旨みたっぷりなスープに絶品トッピング!

♦おまかせ3種盛り ¥500
♦香味ワンタン皿 ¥300
♦メンマ皿(極太) ¥300
♦味付け卵 ¥150
(吟醸純米酒漬込み式)

♦うに醤油漬けら卵黄ごはん ¥250
♦銀シャリ ¥100
(土釜で炊いたごはん)

さすが、銀シャリだけでも美味しい。
その上に、うに醤油漬けら卵黄がのったら・・・。
ラーメンもごはんも極上の逸品。

「群馬ラーメンの世界」土谷勇次郎おすすめ店舗6選

らーめん芝浜(群馬)辛味大根つけ麺と鍋焼みその小麦三昧メニュー
2022/2/15(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」、土谷勇次郎さん「群馬ラーメンの世界」白醤油・上州辛味大根つけ麺・鍋焼きみその絶品ラーメンのフルコース「らーめん芝浜」さんの小麦三昧などのメニュー、お取り寄せ、店舗情報、群馬ラーメンの世界6選をまとめました。
中華そばGO.TO.KU仁(群馬藤岡)あら炊きラーメンメニュー
2022/2/15(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」土谷勇次郎さん紹介「群馬ラーメンの世界」絶品あら炊きラーメンのお店「中華そばGO.TO.KU(ゴ.ト.ク)~仁~」さんのおすすめメニューと店舗情報、群馬ラーメンの世界6選をまとめました。
豚骨らーめんれん 群馬濃厚ラーメン海鮮ソースちゃんぽんメニュー
2022/2/15(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」、土谷勇次郎さん紹介「群馬ラーメンの世界」濃厚とろみ豚骨&進化系ちゃんぽんのお店「豚骨らーめん れん」さんのおすすめメニューと店舗情報、群馬ラーメンの世界6選をまとめました。
鳴神食堂の真鯛と唐墨の塩中華そばメニュー 群馬ラーメンの世界
2022/2/15(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」、土谷勇次郎さん紹介「群馬ラーメンの世界」上品極上ラーメン「中華蕎麦 鳴神食堂(なるかみ)」さんのおすすめメニューと店舗情報、群馬ラーメンの世界の店舗6選をまとめました。
おおつき食堂 群馬手打ちラーメンメニュー マツコの知らない世界
2022/2/15(火)TBSテレビ「マツコの知らない世界」土谷勇次郎さん紹介「群馬ラーメンの世界」の昔ながらのラーメンのお店、吾妻郡「おおつき食堂」さんのおすすめラーメンメニューと店舗情報、群馬ラーメンの世界6選をまとめました。

 

まとめ

とにかく、美味しいの口コミしかない「自家製麺 くろ松」さんのラーメン。

丁寧な仕事がよくわかる、繊細&旨み凝縮な極上の1杯。
銀シャリやトッピングに至るまで全てが絶品で大好評です。

おまかせ3種盛りだけでも食べに通いたいという方もいらっしゃるほど。
群馬高崎「自家製麺 くろ松」さんの絶品自家製麺のまさに至高の1杯を、皆さんもぜひ一度、味わってみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました