高橋洋翔(レベチ数学天才少年)プロフィールと勉強法や中学は?

人物

こんにちは、ひつじーこです。

12月14日(火)23:08~テレビ東京放送の「レベチな人、見つけた」で紹介された、数学天才少年「高橋洋翔(たかはしひろと)」さん。

本当に、凄し!!
うちの子もこんな風だったら良かった・・・。
今までも、多数のメディアで取り上げられて注目されていますよね。

どこの中学に入学されたのか、兄弟などのご家族は?
どんな勉強法なの?
毎日、勉強づけの日々なのかなぁ・・・。
どれくらいの数学の天才なの?

などなど、気になることが盛りだくさんです。
そこで早速、レベチな数学天才少年「高橋洋翔(たかはしひろと)」さんのご家族入学された中学校はどこなのか、どれくらいの天才なのかなどのプロフィールと、勉強法をまとめてみました。

スポンサーリンク

高橋洋翔(たかはしひろと)さん

プロフィール

<高橋洋翔(たかはしひろと)さん>

生年月日 2008年生まれ(14歳)
出身地 東京都世田谷区
出身小学校 世田谷区立池之上小学校
在籍中学 開成中学校
趣味 将棋

「高橋洋翔」さんTwitter

2014年 7歳(小1) 数学検定2級合格
2015年 8歳(小2) 数学検定準1級合格
2018年 11歳(小5) 数学検定1級合格
2019年 12歳(小6)数学オリンピック予選合格
2019年 3期生として「孫正義育英財団」に在籍。
2021年 第12回 京進数学解法コンテスト 問題Bで敢闘賞を受賞

3歳で素因数分解が暗算で解けるようになり、中学レベルの数学の問題を解く。
11歳で合格率5.7%の、大学一般レベルである数学検定1級合格。

7歳(小1 )数学検定2級、8歳(小2) 数学検定準1級、11歳(小5)数学検定1級合格のどれも史上最年少での偉業を成し遂げられています。

数学オリンピックでは、名だたる有名中高が並ぶ中、ただ一人の小学生で予選合格!

小1の時に書泉グランデで開かれている飯高先生の講座をきっかけに、専門的な数学の勉強や研究を教わる。
当時は、書泉グランデや朝日カルチャーセンターに週一で通い教わっていたそうです。

将来は数学者になり、数学のノーベル賞「フィールズ賞」を取りたい。
自分の研究で新しい定理を作ったり、未だ解明されていない問題を解く手がかりを見つけられたら嬉しいと話されています。

家族構成

高橋洋翔(ひろと)さんは、弟さんが二人の3兄弟の長男です。

次男 海翔(かいと)さん 小5(10歳)
三男 湊翔(みなと)さん 小3(8歳)

海翔(かいと)さんも小2(7歳)に、数学検定2級合格。
三男 湊翔(みなと)さんも5歳に、数学検定8級合格されています。

ご両親は東京大学卒業をされているとのことです。
お父様は東京大学卒業をされていることに間違いはないようです。

次男の海翔(かいと)さんは、将来プログラマーになりたいそうです。
数学の勉強しているのは、プログラムを作るのに必要だから、と語っています。

まさに天才家系ですね。
恐るべしDNA!

スポンサーリンク

勉強法は?

玩具

2歳の時にご両親が玩具としてプレゼントされたのは、「ピタゴラス」「ゲオマグ」

「ゲオマグ」は、磁石内蔵のバーとスチール製のボールを組み合わせて作る、シンプルかつ独創的なスイス製の玩具。
幾何学的な形、あらゆる種類のサイズや形を作れる組み合わせ方は無限大。

創造力や、発想力、集中力が養われそうですし、ストレス発散にもなるとか。
可能性が広がる玩具選びなんですね。

環境と意欲

想像よりも1日の勉強時間が多くない高橋洋翔(ひろと)さん。
平日は1~2時間くらい、休日は4時間くらいの勉強時間だそうです。

有明の「リスーピア」「素数ホッケー」というをゲームを知り、家でもiPadを使用しやってみたら、素因数の仕組みを理解したそう。
そして、3歳で中学レベルの数学の問題、素因数分解が暗算で解けるようになった。

8歳の時には、「数学ガール・ガロア理論」という本を読破。

洋翔(ひろと)さんの自宅のリビングには、数学関連の本が100冊以上並んでいる。
そしてさらに、同じくリビングに、特注のホワイトボードが壁一面を覆っている。
いつでも、数学の問題が解けるようにと。

もう一つ、驚くべきことに、ご両親から勉強は強いられたことはないといいます。

洋翔(ひろと)さんのご両親は、意欲を掻き立てる体験・環境を作り、選択は本人にさせるというような教育方針なのではないかと思いました。

勉強するもしないも本人次第、でも、興味を持たせる環境作りをされているのでは。
ただ、興味を持って取り組んで頭角を現すに至ったのは、勿論DNAも関係するのでは?

凡人の私にはできなかった教育法です。

まとめ

洋翔(ひろと)さんの才能が開花したのは、ご両親の教育法が大きく関係するのかもしれませんね。
可能性を奪わない、決めつけないという素晴らしい考え方が。

が、しかし、DNAも関係しているのではないかという事実も否めません。

とにもかくにも、高橋洋翔(ひろと)さんはレベチな数学天才少年だちいうことは、おわかりいただけたのではないでしょうか。

洋翔(ひろと)さんが夢が実現されることを切に願います。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人物
スポンサーリンク
Keep it up

コメント

タイトルとURLをコピーしました