那須川天心ダイエット飯 低温調理器「BONIQ2.0」通販は?

お役立ち情報

こんにちは、ひつじーこです。

12月7日(火)21:00~フジテレビ放送の「所JAPAN」で、那須川天心さんダイエット飯を激旨にしてくれる魔法の調理家電を紹介してくれました。

その名も、低温調理器「BONIQ(ボニーク)2.0」
神奈川県に本社を構える「株式会社 葉山社中」さんの商品です。
色々な低温調理器がある中で、「BONIQ(ボニーク)」さんは人気のブランド。

低温調理器「BONIQ(ボニーク)2.0」は、スンゴイんです。
お肉やお魚、野菜は勿論、スイーツまで作れちゃう優れもの。
しかも、不可能な調理温度設定を可能にし、旨みがMAXの最高の状態に調理できる、とっても魅力的な調理器です。

そこで早速、2020年に発売されたBONIQ(ボニーク)の最新モデル「BONIQ(ボニーク)2.0」についてと、通販サイトをまとめてみました。

スポンサーリンク

「BONIQ(ボニーク)2.0」

2020年8月20日に発売された、進化した最新モデルの「BONIQ(ボニーク)2.0」
「BONIQ(ボニーク)2.0」と、2019年に発売された進化版「BONIQ Pro(ボニークプロ)」があります。

「BONIQ」HP
「BONIQ」Facebook
「BONIQ」Twitter

「株式会社 葉山社中」さんの社長兼「BONIQ(ボニーク)2.0」のオーナーである「羽田和宏」さんのSNSも掲載させていただきます。

「BONIQ」羽田和宏Instagram
「BONIQ」羽田和宏Twitter

「BONIQ2.0」と「BONIQ Pro」の違い

大まかに言うと、「BONIQ(ボニーク)2.0」と「BONIQ Pro(ボニークプロ)」は、家庭用か飲食店用かという感じです。

ただ、ご家庭でも大人数の料理を作る機会が多い方は、「BONIQ Pro(ボニークプロ)」の方が良いかもしれません。

「BONIQ Pro(ボニークプロ)」は、飲食店などの過酷な現場での使用にも耐えうるハイパフォーマンスモデルだそうです。

<消費電力>
「BONIQ2.0」 1000W
「BONIQ Pro」 1200W

<素材>
「BONIQ2.0」 プラスチック
「BONIQ Pro」 アルミニウム合金

<対応水量>
「BONIQ2.0」 5~15L
「BONIQ Pro」 5~20L

「BONIQ2.0」の特徴と美味しさの秘密

<特徴>

・従来の「BONIQ」と比べて、設定温度到達までの時間が25%短縮。
・そして、36%のサイズダウン
・脱着式クリップホルダーで取り付けが簡単。
完全防水なので洗剤で洗える。
Wifi連携可能なので、オリジナルアプリで外出先からの操作もできる。
・電気代・1時間5~8円。

<美味しさの秘密>

・低温調理なので旨みを逃がさず、端から端まで全く同じ焼き具合。
・食材によっての美味しい温度で、全体にムラなく「絶対温度で火入れ」することが可能。

だから、食材の最高の焼き具合で旨みが濃縮された、絶品料理ができます。
例えば、しっとり柔らかジューシーなお肉料理。
表面に軽く焦げ目をつけても良し。

普通の調理では飽きてしまう鶏もも肉も、高タンパクのままメチャ旨に!
美味しいから長続きでき、挫折せずダイエットできそうです。

「BONIQ」さんでは、800以上の低温調理レシピを公式サイトで公開されています。
会員登録すると、全てのコンテンツが利用できます。
「BONIQ」ホームページから入れます。

スポンサーリンク

通販サイト

やはり、オススメの通販サイトは、BONIQ公式オンラインショップです。
BONIQさんのホームページからも入れます。

チャットで質問もでき、保証もついてますので、BONIQ公式オンラインショップからの購入が安心です。「BONIQ(ボニーク)2.0」は、「BONIQ Pro(ボニークプロ)」のアルミ素材を見直しコストダウンに成功。

♦「BONIQ(ボニーク)2.0」
¥22000(税込)送料無料
カラーは、ヘイズブラックとミスティホワイトの2色。

♦「BONIQ Pro(ボニークプロ)」
¥32780(税込)送料無料
カラーは、コスモブラックとノーブルシルバーの2色。

現在「BONIQ Pro(ボニークプロ)」は、予約注文になっています。
12月中旬に入荷予定。

BONIQ公式オンラインショップ

公式オンラインショプの他、Amazonさん、楽天さん、ヨドバシ.comさん、Yahoo!ショッピングさんetc・・・。
色々なサイトで販売されていますが、どこもお値段は同じなようです。

まとめ

レシピも800以上公開してくれているので、マンネリ化することなく色々な料理が楽しめそうです。

Wifi連携可能なので、外出先からあらかじめ水温を設定温度にしておくこともできるなんて凄い!
何より、何でもとても美味しく調理ができるのが嬉しいですよね。

火を使わず電気なので安心ですし。
欲しいです・・・。

皆さんもぜひ、ダイエットや日常の料理を最高の逸品に調理するために、最新モデル「BONIQ(ボニーク)2.0」の購入を検討されてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました