高知秘境「シャンティ」レベチなインドカレーメニューとお取り寄せ

グルメ

こんにちは、ひつじーこです。

11月16日(火)22:58~テレビ東京放送の「レベチな人、見つけた」で紹介された、高知県の山奥の秘境で、外国人の専門店のレベチメシは、「永渕食堂シャンティ」さんのインドカレー

中でも、本格的な無加水カレーが看板メニュー!
インド人のビノさんと奥様の窪田さんが営むお店。

なぜ、高知県の秘境にお店を構えたかというと、ビノさんの故郷に風景が似ていたから、そして、人が優しいから・・・と語るビノさん。

ビノさんの料理の腕前を活かして、使わなくなった倉庫を借りて、2018年に「永渕食堂シャンティ」をオープン!

そんな、高知県の秘境なのに大人気のインドカレー専門店「永渕食堂シャンティ」さんのメニュー場所などの店舗情報お取り寄せについてまとめてみました。

スポンサーリンク

「永渕食堂シャンティ」店舗情報

<所在地>
〒789-0245
高知県長岡郡大豊町永渕548
TEL 050-5328-3428
<営業時時間>
11:00~17:00
<定休日>
水曜・木曜
「永渕食堂シャンティ」Facebook
「永渕食堂シャンティ」Instagram

スポンサーリンク

メニュー

メニューは大きく分けて、ノンベジとベジのプレート。

♦Non Vag Plate (¥1200)
・親どりの無加水カレー
・2種の豆カレー
・気まぐれザブジ 2~3種
(ザブジ:インドのお惣菜)
・パパド(インド豆せんべい)
・サラダ
・チャットニー(時期による)

♦キッズプレート ¥600

♦Vag Plate(¥1000)
・2種の豆カレー
・気まぐれザブジ 2~3種
・パパド(インド豆せんべい)
・サラダ
・チャットニー(時期による)

♦大豊産猪、鹿肉を使ったジビエプレート
週末のみメニュー)
¥1500(数量限定)

♦チャイ(Hot) ¥300
♦チャイ(Cold) ¥400

♦ラッシー ¥500

♦オーガニックルイボスTea ¥300
(Hot・Cold)

パパド(インド豆せんべい)は、カレーに砕いて混ぜて食べて良し、サラダに混ぜて良しだそう。
メインの名物・無加水カレーは、想像よりも辛くなくクリーミー、どちらかというと甘いカレー。

水は使わず、野菜や肉の水分だけで煮込んだ無加水カレー。

小鉢のザブジ(チャナマサラ)は、スパイシーなカレー味の炒め物。
スパイスもそれぞれ違うため、飽きがこなく、色々な味が楽しめます。

チャイは、ホッとするインド風ミルクティー。

お取り寄せ

<お取り寄せ方法>

結論は、「永渕食堂シャンティ」Facebookにて、DMで連絡でお取り寄せできるようです。
真空冷凍カレーになります。
店舗でも購入できます。

<DM記載事項>

・品名
・個数
・届け先
・名前
・電話番号
・支払い方法

<メニュー>

♦猪肉の無加水カレー(200g)
¥1296(税込)

やはり、肉と野菜の水分だけでじっくり煮込んだ無加水カレー。
そう、こちらは店舗の週末限定メニューのお取り寄せです。

♦土佐ジローの無加水カレー(200g)
¥1296(税込)

高知の地鶏・土佐ジローを肉と野菜の水分だけでじっくり煮込んだ無加水カレー。
噛めば噛むほど美味しい絶品。

<送料>

¥2030(北海道)
¥1590(青森、岩手、宮城、秋田、山形、福島)
¥1370(茨城、栃木、群馬、埼玉、千葉、東京、神奈川、新潟、山梨、長野)
¥1260(富山、石川、福井、岐阜、静岡、愛知、三重)
・¥1150(奈良、和歌山、滋賀、京都、大阪、兵庫、鳥取、島根、岡山、広島、山口、徳島、香川、愛媛、高知)
¥1260(福岡、佐賀、長崎、熊本、大分、宮崎、鹿児島)
¥1590(沖縄)

<お支払い>

代引きor先払い(ゆうちょ銀行振込)いずれかになります。
代引きの場合、手数料¥330がかかります。

まとめ

高知県の秘境の絶品無加水インドカレーが、お取り寄せもできちゃうのは嬉しいです。
インド北部のような風景の、人が優しい「大豊町永渕」に、ビノさん一家に会いに行かれてみてはいかがでしょうか。

無加水カレー、とても気になります。
皆さんもぜひ、高知県の秘境「永渕食堂シャンティ」さんで、本格的インドカレーのオリジナルの無加水カレーを堪能してみてください。

優しさがしみ入るカレーだそうですよ。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました