激レアさん(ギネス山岳ランナー)望月将悟wiki風プロフィール

人物

こんにちは、ひつじーこです。

12月20日(月)23:15~テレビ朝日放送の「激レアさんを連れてきた。」で、超人的な山歩き能力を持ち、日本海から太平洋まで山脈約415kmをほぼ寝ずに最短5日で歩き切る人として紹介された、山岳ランナー「望月将悟(もちづきしょうご)」さん。

驚異的な山歩き能力です。
しかも、2015年に東京マラソンでギネス認定の世界記録を達成されています。

さらに、2年に1度開催される「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」では、2010年から2016年までの大会で4連覇を達成!

素晴らしい功績の持ち主の、山岳ランナー「望月将悟(もちづきしょうご)」さん。

そこで早速気になる、山岳ランナー・望月将悟さんの職業や実績などのプロフィール装備やツールをまとめてみました。

スポンサーリンク

望月将悟(もちづきしょうご)さん

プロフィール

<望月将悟(もちづきしょうご)さん>

生年月日 1997年9月13日(44歳)
出身地 静岡県井川市
職業 消防士

「望月将悟」Facebook

工業高校を卒業後1年間、自動車整備工場に勤め、その後、19歳で消防局に飛び込む。
20歳から登山を始める。
消防局で山岳競技に出会い、国体に出場。

その後、トレイルレースや山岳競技に数多く出場しメキメキと頭角を表す。
24歳で山岳救助隊員になる。

2年に1度開催される「トランスジャパンアルプスレース(TJAR)」では、2010年から2016年までの大会で4連覇を達成!

2015年の東京マラソン40ポンド(約18kg)の荷物を背負ってのフルマラソン「3時間6分16秒」という記録で、ギネス認定の世界記録を達成!

2017年には、静岡山岳会の古い記録をもとに、全長235kmの静岡市境を5日で一周する「AROUND SHIZUOKA ZERO」を単独で行う。

山岳ランナーになったきっかけは?

もともと将来の夢がハッキリと定まっていなかった望月さん、19歳で消防局に飛び込んだわけですが、山岳ランナーになったきっかけは?

厳しい先輩に、2泊3日でのアルプス縦走を誘われたそう。
その時は、初めは先輩に負けたくない、自分の体力でどこまでできるか知りたいと思ったものの、辿り着いた稜線からの景色の素晴らしさと、歩き切れたことが自信になる面白さを感じたことが始まりだった。

山で事故があった時に、しっかり道案内ができる人が一人、いてもいいんじゃないかと思い24歳で山岳救助隊員になる。

スポンサーリンク

装備

ツール

<藤巻 ビクトリノックス「スイスツール スピリット」

「ビクトトリノックス」さんの「スイスツール スピリット」は、はさみとしては勿論、爪切り、鍋つかみ、プライヤーも三脚のネジも締めることができる。
軽装備したい時はクラッシック。

<エマージェンシーシート>

装備の軽量化を優先させた場合、真夏の低山で1~2時間で登れる山は、レインウエア携帯しない時もあるとか。
そんな時は、エマージェンシーシートを携帯するそうです。
怪我をして動けなくなった時など万が一に備えたもの。

勿論、レインウエアを携帯することがおすすめだそう。
防水・防寒になりますし、こちらも必須アイテムですね。

<ヘッドライト ペツルのミオ>

適度な明るさで、ワイドとスポットの光の切り替えも簡単。
175gと軽く、装着時の負担も少ない。

<スマホ>

連絡手段、予備のライトとしても使え、GPSで現在地も知ることができる。
「フィールドアクセス2」「ヤマップ」「山と高原地図」「ジオグラフィカ」などのアプリをフル活用し、道迷いや遭難を防ぐ手段に。
予備バッテリーも忘れずに。

ザック

<miyama 20(ミヤマ 20)>

「blooper backpacks(ブルーパーバックパックス)」さんと一緒に望月さんがデザインされたザックが、「miyama 20(ミヤマ 20)」!

超長距離を旅するためにデザインされた20Lのモデルで、機能性を追い求めたエキスパート向け。
オンラインでカスタムオーダーすることができます。

「miyama 20(ミヤマ 20)」を25Lに容量アップした「miyama 25(ミヤマ 25)」もあります。
・「miyama 20(ミヤマ 20)」 ¥18000~
・「miyama 25(ミヤマ 25)」 ¥22000~

詳細やご購入は、下記サイトからどうぞ。
「blooper backpacks」HP

シューズ

近い準から2つ、紹介させていただきます。

主に、「LA SPORTIVA」さんのシューズを使用されています。

<AKASHA(アカシャ)のシューズ使用>

・2018年 トランスジャパンアルプスレース 無補給完走
・2017年 レッシャップベル2017 5位
・2016年 トランスジャパンアルプスレース 4連覇(優勝)
・2016年 第8回道市志村 トレイルレース 優勝
・2016年 OSJ新城トレイルレースW64K 2016 優勝

<MUTANT(ミュータント)のシューズ使用>

・2015年 東京マラソン 40ポンドを背負ってのギネス記録更新
・2015年 トリデジアン2015 8位
・2015年 OSJ新城トレイルレースW64K 2015 優勝

2015年は、「MUTANT(ミュータント)」を、2016年~2018年までは「AKASHA(アカシャ」)のシューズを愛用されて実績を残されています。

レインウエア

<トレントフライヤー ジャケットとパンツ Men’s>

「モンベル」さんの製品である「トレントフライヤー ジャケットとパンツ Men’s」
全般的に、コスパ抜群の「モンベル」製品が、とことん軽さにこだわり抜いた逸品。

ジャケットとパンツを合わせた重さが、なんと341gと超軽量。
トレイルランイングやスピードハイクで愛用者が多いそう。

まとめ

道具よりも、何より大切なのは「帰ってくるぞ!」という気持ちだと語る、望月将悟(もちづきしょうご)さん。
優しい笑顔が印象的です。

消防士仲間の方達は、「望月さんは、仕事が早い!」とおっしゃっています。
優しく紳士的で、さらに臨機応変&俊敏な望月さん、とても素敵で魅力的です。

望月さんのより一層のご活躍を祈念しております。
最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人物
スポンサーリンク
Keep it up

コメント

タイトルとURLをコピーしました