小林味愛(こばやしみあい)プロフィール フェムテック起業家

人物

こんにちは、ひつじーこです。

11月27日(土)23:00~日本テレビ放送の「マツコ会議」に出演された、フェムテック起業家「小林味愛(こばやしみあい)」さんにフォーカス!

実は小林味愛さん、素晴らしい経歴の持ち主。
可愛らしい容姿からは想像もつかないほど行動力があります。

デリケートゾーンケアブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」を立ち上げ、女性に優しい化粧品などを開発、販売されています。
そして、地域づくりのコンサルティング、プロデュースも行う「株式会社陽と人(ひとびと)」を設立されています。

そんな気になる、フェムテック起業家の「小林味愛(こばやしみあい)」さんのプロフィールと、ブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」の通販と、小林さんが代表取締役「株式会社陽と人(ひとびと)」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「小林味愛(こばやしみあい)」プロフィール

<小林味愛(こばやしみあい)さん>

生年月日 1987年生まれ(34歳)
出身地 東京都立川市

2010年 慶應義塾大学法学部政治学科卒業後、衆議院調査局入局、経済産業省へ出向。

2014年 退職し、株式会社日本総合研究所へ入社。
全国各地で地域活性化事業に携わる。

2017年8月9日 福島県国見町にて「株式会社陽と人(ひとびと)」を設立。
子育てをしながら、福島県と東京都の2 拠点居住生活を送る。

2020年1月 ブランド「明日 わたしは柿の木にのぼる」を立ち上げる。

もっと地域のことが知りたいという、現場で働きたいという思いで、株式会社日本総合研究所へ転職。
官僚を辞めることに全く後悔はなかったと言います。

中でも、福島に惹かれた理由は、驚く程、質の良いものばかりがあると思ったから。
福島は、宝の宝庫だと話しています。

小林さんの旦那様の「中西信介」さんもキャリア官僚を4ヶ月で辞められ、豆腐の引き売りをはじめ、今は保育園の運営に関わっているそうです。

自分らしく等身大でありたいと語る小林さん、素敵です。

「小林味愛」Twitter
「小林味愛」Facebook

スポンサーリンク

「株式会社陽と人(ひとびと)」

<所在地>
〒969-1751
福島県伊達郡国⾒町⼤字塚野⽬字三本⽊11番1

2017年8月、福島県国見町にて設立。

「株式会社陽と人(ひとびと)」HP
「株式会社陽と人(ひとびと)」Facebook
「株式会社陽と人(ひとびと)」Instagram

眠ったままの地域資源を見つけ、価値あるものへ。
地域と都市が循環する社会を目指す。

<事業内容>
・地域を伝える農産物の生産、流通、卸売事業。
・地域資源を活用した、商品の企画、販売事業。
・催事やイベントでの物販。
・地域づくりコンサルティング、プロデュース事業。
・その他(講演、研修など)

「明日 わたしは柿の木にのぼる」

「明日 わたしは柿の木にのぼる」HP
「明日 わたしは柿の木にのぼる」Instagram
「明日 わたしは柿の木にのぼる」Facebook
「明日 わたしは柿の木にのぼる」Twitter
「明日 わたしは柿の木にのぼる」オンラインショップ

フェミニンウォッシュ、オイル、ミスト、ミルクなどのケア商品があります。
ケア方法も掲載されているので安心です。

柿にまつわる古来の知恵に着目した、国産のデリケートゾーンケアブランドです。
厳選した植物由来成分を配合した体に優しい処方。

今だと、2021年11月30日までや、12月5日まで5%OFF10%OFFのセットなども販売されています。
これは、今すぐオンラインショップを要チェックです!

「明日 わたしは柿の木にのぼる」オンラインショップ

まとめ

確かに、生理時の不快感や痒みは女性なら悩みの種の一つなはず。
私もそうですし、娘も、よく言ってました。

これは、諦めなければならない問題だと、その場しのぎの対処療法しかできませんでした。
が、「明日 わたしは柿の木にのぼる」のケア商品とケア方法で少しでも、不快感が軽減されるなら朗報です。

もっと、ひどい状態で悩んでいる方もいらっしゃることでしょう。
「明日 わたしは柿の木にのぼる」のケア商品を一度、試してみてはいかがでしょうか。

毎月の憂鬱な日から開放されるかもしれません。

私は、自分とは思えないほどイライラしますし、前後は必ず偏頭痛が襲ってきます。
ましてや不快感もついてくるとなると、近づいてくると怖いですよね。

それでも、仕事や家事、育児をせねばならぬなんて・・・。
少しでも、毎月の憂鬱な日を楽に過ごせるようになると嬉しいです。

「明日 わたしは柿の木にのぼる」は、フェムテック&地域づくりの一石二鳥の素晴らしいブランド事業です。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人物
スポンサーリンク
Keep it up

コメント

タイトルとURLをコピーしました