挽肉と米(ハンバーグ1品メニュー)予約方法と渋谷・吉祥寺の店舗

グルメ

こんにちは、ひつじーこです。

12月16日(木)23:16~テレビ東京放送の「カンブリア宮殿」で、ハンバーグ1品メニュー究極ハンバーグ店として紹介された、「挽肉と米」さん!

メチャクチャ美味しそうです。
やはり、超有名店で予約が取れず、まだ食べられていないという方も多いそう。
噂通りの絶品ハンバーグ!

早速気になる、「挽肉と米」さんのハンバーグ1品メニューと、渋谷店・吉祥寺店の場所や営業時間などの店舗情報、そして予約方法をまとめてみました。

スポンサーリンク

「挽肉と米」店舗情報

現在、「挽肉と米」さんは、渋谷店と吉祥寺店の2店舗のようです。

吉祥寺店

<所在地>
〒180-0004
東京都武蔵野市吉祥寺本町2丁目8-3
TEL 0442-27-2959
<営業時間>
昼の部 11:00~15:00
夜の部 17:00~21:00
<定休日>
無休

「挽肉と米」公式HP
「挽肉と米」全店共通Instagram
「挽肉と米」吉祥寺店Twitter

渋谷店

<所在地>
〒150-0043
東京都渋谷区道玄坂2丁目28-1
椎津ビル3F
TEL 03-6455-2959
<営業時間>
昼の部 11:00~15:00
夜の部 17:00~21:00
<定休日>
しばらく水曜日

「挽肉と米」渋谷店Twitter

渋谷店さんには、「バー挽肉と米のベランダ」さんがあります。
待ち時間まで1杯、2杯?それ以上楽しみながら・・・。
予約時間がきたら、バーまで店員さんが呼びにきてくれます。

スポンサーリンク

ハンバーグメニュー

挽きたて焼きたて炊きたて3つの「たて」がコンセプト。
毎朝、挽きたてパティの牛肉100%ハンバーグ。
お米は、2週間ごとに品種が変わるそうです。

ご飯のおかわり無料です!
生卵、一人1個まで無料!

今回は、「渋谷店」さんのメニューを紹介させていただきます。
「吉祥寺店」さんでも、定食「挽肉と米」、おかわり肉のお値段は同額です。

♦挽肉と米 ¥1500
・ハンバーグ(1個90g)3個まで
・炊きたてご飯(おかわり無料)
・味噌汁
・無料の生卵

♦おかわり肉(1個90g) ¥400
♦挽肉とポテトサラダ ¥600
♦コッチョリ生キムチ ¥600

食券を渡す時に、ハンバーグの個数を伝えます。
1個目は、そのままでたべるのがオススメだそう。
下味もしっかり付いていて、何も味を足さなくても美味しい絶品ハンバーグ。

2個目は、自家製ポン酢と大根おろしが一緒に提供されます。
3個目は、やはりここで生卵の登場でしょう。

テーブルの脇には、お肉のおともと、ご飯のおともがあります。

<ご飯のおとも>
・白菜の梅酢漬け
・食べる醤油
<お肉のおとも>
・モウさんの麻辣辣粉
・ジャンマー
・大蒜ふりかけ
・生醤油
・青唐塩レモン
・青唐辛子のオイル漬け

予約方法

基本はどちらの店舗も、当日店頭での記帳予約当日整理券制です。
電話やSNSでは予約できません。

ただ、「渋谷店」さんでは、有料の限定6席が事前予約できます。
その名も「ジュージューシート」!

当日店頭予約の流れ

①各店舗の店頭にて、昼の部・夜の部とも午前9:00から整理券を配布。
記帳は、代表の方1名でもOK。
午前8:00くらいから並んで、整理券の配布を待たれる方が多いようです。

②予約時間までに、店頭にて名前を呼ばれるまで待機。
目安時間を過ぎても、いらっしゃらなかった場合はキャンセルになります。
整理券がない方も入店できないので、なくさないように注意です。

ジュージューシート予約方法

メニューは同じですが、目の前の専用の焼き場でジュージュー焼いてくれます。
毎週金曜日の午前9:00頃に、次の週の月~日曜日の予約枠を解放します。
前述したように、6席限定です。

・席のみ・相席(1時間) \1000(税込)
・個室貸切(2時間) ¥10000(税込)6名様まで同一料金

料金は、予約時に事前クレジットカード払い。
お食事は、別途、販売機にて食券を購入。
予約時間15分を過ぎても来店しない場合はキャンセルになります。
(キャンセル料:当日100%、前日50%)

ジュージューシートの予約は下記からどうぞ。
「Tabie Check」ジュージューシート予約

まとめ

今までのハンバーグの概念が変わったという方もいるくらい、メチャ旨ハンバーグとご飯。
やはり、待ちたくない、並びたくない方は、渋谷店の「ジュージューシート」の予約がおすすめです。

吉祥寺、渋谷でショッピングや予定のある方は、早めに並んで整理券GETにチャレンジも。

渋谷店さんでは、バーもあるので一杯、ひっかけながら待つというのもありですね。

何はともあれ、一度は食べたい極上ハンバーグです。
皆さんもぜひ、「挽肉と米」吉祥寺店さんor渋谷店さんで、究極のハンバーグを堪能してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました