坂本紫穗の和菓子教室と源吉兆庵コラボゼリーメニューの紹介

グルメ

こんにちは、ひつじーこです。

9月19日(日)23:00~TBSテレビ放送の「情熱大陸」で紹介された、和菓子作家坂本紫穗(さかもとしほ)」さん、店舗を構えず活動されています。

坂本さんは、ほぼ独学で和菓子作家として約11年も和菓子の制作に携わっています。

あんなに美しい和菓子を食べてみたい、作れるようになりたい!
と、思われる方もいらっしゃいますよね。

坂本さんが、色々なイベントやコラボメニューを販売されたり、和菓子教室も開催されています。
食べるのが勿体無いくらい綺麗な和菓子の数々ですが、一度は食べてみたいですね。

今なら、坂本さんのコラボメニューが食べられるカフェがあるんです。
そこで早速、坂本さんの和菓子はどこで販売されているのか和菓子教室についてなど調べてまとめてみました。

スポンサーリンク

源吉兆庵コラボメニュー

コラボメニュー

宗家・源吉兆庵さんで、坂本さんとのコラボメニューを販売されています。
上記は6月のメニュー「紫陽花の夢」です。
2021年9月のメニュー「月あかり」は、今ならまだ、食べられますよ!

<月あかり>
青紫色の美しいゼリーのドリンクデザートです。
無花果やブルーベリーが沈んでいて、本当に色合いが綺麗。

お好みで、黒糖シロップと梅シロップを加えてOK。
見た目だけでなく勿論、味も大好評です。
見て楽しむ、そして食べて味わうの一石二鳥。
心も体も癒される逸品です。

その他のメニューは、下記サイトからご覧になれます。
「宗家・源吉兆庵」HP

期間限定で宗家・源吉兆庵さんで坂本さんの和菓子をネット販売されたこともあります。
現在はネット販売されていませんが、今後また販売される可能性もあります。
やはり、宗家・源吉兆庵さんでの販売の可能性が高いと思われるので、上記の源吉兆庵さんのホームページは要チェックです!

THE HOUSE K.MINAMOTO

さて、坂本さんのコラボメニューが食べられる場所は・・・。
宗家・源吉兆庵さんのカフェ「THE HOUSE K.MINAMOTO」で期間限定で食べられます!

<住所>
〒104-0061
東京都中央区銀座6丁目9-8
宗家 源吉兆庵 銀座本社ビル3F~5F
<予約・お問合わせ>
03-6385-8121
<営業時間>
・平日
11:30~20:00
・土日祝日
11:30〜19:00
ラストオーダーは閉店1時間前
<定休日>
毎週月曜日
「THE HOUSE K.MINAMOTO」HP

提供期間
9月1日~9月30日
数量限定なので予約がおすすめ!

和菓子教室

エコールプチピエ銀座

<住所>
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目15-18
銀座耀ビル(かがやきビル)4F
TEL 03-6228-7809

会員制レギュラーレッスンのカルチャースクールです。
通常ですと入会金が必要ですが、坂本紫穗さんの和菓子講座は短期コースのため入会金は不要です。

今からだと、10月期の受講になります。

<納入金額(10月期)>
受講料 3ヶ月3回 ¥14520(教材費込み)
施設維持費 ¥880
新規合計納入金額 ¥15400

受講申し込み、お問合せは下記サイトからどうぞ。
「エコールプチピエ銀座・坂本紫穗短期講座」

その他の和菓子教室

季節の和菓子を一つ一つ心を込めて、ゆっくりと作る講座。
教室の開催場所は都内が中心だそう。

「紫をん」のFacebookから、随時、詳細情報を発信されています。
坂本さんのSNSで、和菓子作品も見れますのでチェックしてみてください。

「紫をん」HP
「紫をん」Facebook
「紫をん」Instagram

まとめ

とにかく、坂本さん(紫をん)と源吉兆庵さんのホームページやSNSをご覧になってみてください。
とても綺麗で繊細な坂本さんの和菓子を見られます。

うっとり見入って時間を忘れてしまいそうになります。
ほぼ独学とは思えない才能・腕前です。
本当に心に響き、しみわたる和菓子作品ばかりです。

やはり一際、紫色の和菓子に目を奪われます。
色味も綺麗ですが、それぞれの和菓子の質感やツヤが違いマッチしています。

一度は実物を見たい、食べてみたいです。

ぜひ、和菓子教室か短期コースの講座を受講されてみてください。
勿論、「THE HOUSE K.MINAMOTO」さんを予約されて、コラボメニューも楽しんでみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました