激レアさん 井上浩樹(尚弥いとこ)と漫画・闘え!コウキくん

人物

こんにちは、ひつじーこです。

11月29日(月)23:15~テレビ朝日放送の「激レアさんを連れてきた。」で、井上尚弥さんのいとこで、並外れた才能があり、ボクシング日本チャンピオンにも輝いたけど、アニメが好きすぎて最後は自分の中のアニメ愛にKO負けした人として紹介された「井上浩樹(いのうえこうき)」さん。

もう、「井上尚弥さんのいとこ」でおわかりの方も多いはずです。

さて、どんな漫画を描いているのだろう?
勿論、「井上浩樹(いのうえこうき)」さんについても知りたい。

そこで早速、ボクシング日本チャンピオンにも輝いた「井上浩樹(いのうえこうき)」さんのプロフィールと、漫画「闘え!コウキくん」についてまとめてみました。

スポンサーリンク

「井上浩樹(いのうえこうき)」さん

<井上浩樹(いのうえこうき)さん>

生年月日 1992年5月11日
出身地 神奈川県座間市
身長 177cm
血液型 O型
出身高校 神奈川県立相模原青陵高校

「井上浩樹」Facebook
「井上浩樹」Twitter

2015年12月29日
プロデビュー。

2018年
・チャンピオンカーニバル挑戦者決定戦にて、王者・細川バレンタインへの挑戦権を獲得。

2019年4月6日
ダイナミックグローブで、日本スーパーライト級王者・細川バレンタイン選手と対戦し勝利、王座を獲得

2019年7月
・初防衛に成功。

2019年12月2日
WPOアジアパスフィック・スーパーライト級王座を獲得。

2020年7月16日
・日本スーパーライト級、2度目の防衛戦に惜しくも負けを喫する。

2020年7月17日
自身のTwitterで引退を表明。

3歳からボクシングを初めて、高校時代は高校3冠を達成。
アマチュア時代も、輝かしい成績を収めている。

2015年12月29日、プロデビューし、デビュー初戦も白星で飾る。
その後も、飛ぶ鳥を落とす勢いで勝利を重ねる。
そして、第41代日本スーパーライト級王者獲得に至る。

アニメ好きで、入場曲にアニソンを使ったりもしたそうです。
好きな声優さんは、「徳井青空」さんと「大橋彩香」さん。

スポンサーリンク

漫画「闘え!コウキくん」

ステキコンテンツ合同会社は、2021年8月11日「闘え!コウキくん」を発売。

井上浩樹さんが、自身のTwitterで連載されているマンガでSNSを中心に話題沸騰中!

いとこである3階級王者の井上尚弥さん、弟の拓真さんなどを「最恐一家・井上家の日常」に、ご自身のオタクライフなども描かれている、コメディタッチなカワイイ漫画です。
なぜか、ほっこりしますし笑えます。

井上さんは、最初からiPadで描かれているようです。
きっかけは、中村航先生から、君の人生は面白いから、ちょっとマンガにしてみたらいいんじゃない?と言われたこと。

最初は漫画家さんを探して描いてもらう予定が、見つからずご自身が描くことに。
もともと、絵を描くことが好きだったそうですが、まさか自分が描くことになるとは思わなかったとか。

購入方法はこちら

<書籍>
Amazon
楽天ブックス

ステキブックスさんのオンラインショップでも販売されているのですが、現在、売り切れ中のようです。

<電子書籍>
ステキブックス
Amazon Kindle版
コミックシーモア

上記サイトからか、お近くの書店から購入できます。

まとめ

マンガの才能があるなんて、本当に意外ですね。

でも、これだけボクシングの才能がありながら、引退してしまったのが少々勿体ない気がするのは、私だけでしょうか。

「闘え!コウキくん」、結構ハマります。
電子書籍も良いけど、個人的には実物を残したい派なので、やはり書店かオンラインショップで。

井上浩樹さんの優しい人柄がにじみ出る、素敵な作品です。

皆さんもぜひ、「闘え!コウキくん」を読んで、井上浩樹さんの第二の人生を応援してくださいね。
多彩な才能をお持ちの井上さんの、より一層のご活躍を祈念しております。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

人物
スポンサーリンク
Keep it up

コメント

タイトルとURLをコピーしました