カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
実店舗オープンは毎週日曜日
北欧ヴィンテージ食器と雑貨の店フクヤ毎週日曜日オープン    
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

マリヤ・エントリッチとは

■創設者マリヤ エントリッチ(Marja Entrich)について

スウェーデンで他のメーカーに負けないくらい長い歴史を誇る、スキンケアのリーディングカンパニー、マリヤ エントリッチです。

創設者マリヤ エントリッチが、ストックホルムにブランドを設立してから70年。その長い歴史の原点は、皮膚にトラブルを抱える人たちを助けたいというマリヤの献身的な思いでした。彼女は生涯、さまざまな皮膚疾患の治療に貢献し、世界的なシデスコ賞(Grand Prize de CIDESCO)にて金賞を2度に渡り受賞した史上唯一の存在です。『身体につけるものは食べるものと同じくらい安全であるべき。』という理念を現在も守り続けて、シンプル&ナチュラルな製品づくりと向上に取り組んでいます。


マリヤ エントリッチは1905年ラトビアで生まれました。
当時のロシア革命のさなか、幼少期にスウェーデンに移住し、その後、ストックホルムのフレンチスクールに通うことになります。ストックホルムでの就学後、マリヤはスキンセラピストになる事を決めました。

1925年、マリヤは当時、名高かったパリのクリティア研究所に入所、そしてセラピストの資格を取得。
修業後はヨーロッパ数カ国の都市でセラピストとして働き始めました。
1939年、マリヤはスウェーデンに帰国。
1943年にストックホルムのシェパゴットン通り11番に「マリヤ エントリッチ クリニック」を開業しました。
(現在も同じ場所にマリヤ エントリッチ(ME)本社は所在しています。)

先見の明を持っていたマリヤは、初期の段階で、既に彼女の代表的なプロダクトとなる自然の活力を利用したバイオアクティブ製品を発明しました。
数年後、彼女の努力はストックホルムの主要医療機関からも注目されるようになります。北欧でも有数のカロリンスカ病院等、大型病院から依託されてきた患者たちの信用を次々と得ていきました。

こうして、さまざまな皮膚疾患に対する治療に貢献したマリヤは、
チューリッヒに本部を置く世界で最も権威ある国際美容協会CIDESCOが授与する「グランプリ・エステティック・ド・CIDESCO賞 」と、史上2人にしか授与されていない「CIDESCO共同創設者名誉賞」と、ただ一人、2度にも渡り授賞されました。

近年の化学技術の進歩が化粧品業界でのさまざまな変化や進化を可能にしたものの、「マリヤ エントリッチ (ME)」は企業概念の基盤となるマリヤ自身のフィロソフィーに忠実であり続けています。

『肌に直接つける化粧品の原料は、体内に同じように投与しても安全なものであるべき』
というのが彼女の哲学であり、 体の外側からも内側からも働きかける事ができる自然界から採れる原料の使用にこだわり続けています。

現在もマリヤの哲学をもとに、自然療法士、スキンセラピスト、薬剤師たちが一丸となり、製品の品質向上に力を入れています。マリヤの哲学に沿った自然由来の製品を開発することで、「マリヤ エントリッチ」は皆様に安全な商品を提供することができるのです。

マリヤ自身が93歳、写真のような”若さ”でこの世を去るまで、この信念を自ら貫き、証明していたといえるでしょう。

■マリヤ エントリッチはスウェーデン王室御用達

マリアエントリッチはスウェーデン王室でも愛用されています。
これはスウェーデン女王陛下より賜ったお礼状です。

マリアエントリッチ商品は下記リンク先からどうぞ。
スウェーデンのナチュラルコスメ「マリアエントリッチ」

ページトップへ