カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
実店舗オープンは毎週日曜日
アウトレットセール開催します!    
実店舗オープンは毎週日曜日
     
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

ピルッコのフィンランド風スパイスケーキ

フィンランド風スパイスケーキ
Maustekakku

フィンランドのピルッコさんに教わったスパイスケーキです。スパイスは少なめですので、お子さんにも食べやすいでしょう。材料のカルダモンは粗挽きを使うのがフィンランド流ですが、日本では手に入りにくいので、粒のカルダモンを刻むか、面倒ならば粉でも良いかと思います(でも食感が全然違うので、できれば粗挽きを)。

ピルッコさんはいつも、大きなクグロフ型で焼いたものを出してくれます。そのサイズを測った事はありませんが、18cm以上のクグロフ型で大丈夫でしょう。クグロフ型が無い場合は、21cmのパウンド型、あるいは18cmの丸型をお使い下さい。ちなみに、半分の量で18cmパウンド型でも丁度良い大きさでした。

なお、粉類の分量は教わったとおり、重さではなく容量で表記しています。多少分量が違っても気にしないくらいの気持ちでどうぞ。


材料
(クグロフ型1個分)

卵 4個
グラニュー糖 150cc
溶かしバター(有塩でも無塩でもいいです) 150g
小麦粉 375cc
生クリーム 150cc
ベイキングソーダ(重曹) 小さじ1
カルダモン 小さじ1/2 (粗挽き、無ければ粉)
シナモン 小さじ1

1
卵と砂糖をふわっと白っぽくなるまで混ぜる。

2
溶かしたバターと生クリームを入れる。

3
小麦粉、ベイキングソーダを一緒に振るい入れる。

4
スパイス類も入れて、ゴムベラで底から混ぜるようにして合わせる。

5
型に入れ、180度のオーブンで1時間焼く。取り出して竹串などを刺し、生地がついてこなければ焼き上がり。

*オーブンのクセによって焼き時間と温度を加減してください。

6
コーヒー、紅茶などお好みの飲み物と一緒にどうぞ。


*これはピルッコさんに頂いたレシピです。分量の単位の「Kahvikuppi(a)」とはフィンランド語でコーヒーカップの意味です(aは複数形)。フィンランドでは「1コーヒーカップ=150cc」なのだそうです。コーヒーがいかに生活に根付いているかが分かる、面白い習慣ですね。

★人気レシピをまとめた電子書籍(Kindle版)発売中!未掲載の北欧のレシピも豊富に収録しています!

ページトップへ