カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
===消費税増税に伴うお知らせ===

期間限定ポイント3倍!
会員限定ポイント3倍キャンペーン!
実店舗オープンは毎週日曜日
北欧ヴィンテージ食器と雑貨の店フクヤ毎週日曜日オープン
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

商品梱包編




こんにちは、猫営業部長です。
営業必須の似顔絵ハンコですワタシはハンコも持ってます。

フクヤのお仕事案内「猫営業部長の、フクヤのお仕事こんなのなの」
第2回なのです。ではご覧ください。

猫営業部長の、フクヤのお仕事こんなのなの
その2「商品梱包編」

きょうはどんな風に商品が包まれるのか、それについてお話します。
ご挨拶です

箱は大中小があります。特大と薄型もあります。全部で5種類あります。それからプチプチも大切です。あとメール便には箱はつかいません。それでメール便は代金引換と日時指定が出来ません。みなさん気をつけてくださいね。
箱の種類説明します

お皿は1枚ずつプチプチでくるみます。このお皿はフィンランドのです。パウリーナといって女の子の名前です。
ワタシも女の子です。
爪がかからないように気をつけます

パウリーナにはいちばん小さい箱がいいですね。箱があんまり小さく見えないのはワタシもちいさいからです。 ワタシははいりませんよ

周りは新聞紙を詰めます。北欧の新聞です。デンマークとかスウェーデンとかフィンランドの新聞です。でも無いときもあります。そんなときは普通の紙を詰めます。
新聞紙は乗るものではありません

しっかり押さえてテープを貼ります。猫だけど、がんばりました。
ちょっとたいへんでした

クロネコさんに届けてもらうのです。
クロネコさん猫じゃないの?

・・・・・・・・・・・・・・。
こんなのがあった!

北欧の新聞にはこういうのが混ざったりしますけど、箱に入れちゃダメといわれました。
ワタシも裸です

でも猫だからなんでか分りません。

ひとりでできるもんではまた。

みりん

*写真にマウスを乗せると部長の心の声が読めます。

ページトップへ