カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
===消費税増税に伴うお知らせ===

期間限定ポイント3倍!
会員限定ポイント3倍キャンペーン!
実店舗オープンは毎週日曜日
北欧ヴィンテージ食器と雑貨の店フクヤ毎週日曜日オープン
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

エヴァのスウェーデン風ブルーベリーパイ

スウェーデン風ブルーベリーパイ
Bl??b??rspaj

スウェーデン、マルメ出身のエヴァさんに教わったスウェーデン風ブルーベリーパイです。
冬が長く厳しい北欧では、冬の間のビタミン補給として夏に摘んだベリーを冷凍やジャムにして保存する習慣があります。今ではスーパーに行けば一年中世界中の季節の果物が手に入る様になりましたが、夏に森でベリーを摘むのはまた別の楽しみのようですね。

これは名前にパイと付いていますが、パイ生地を作るのではなくバターと砂糖を混ぜた粉をブルーベリーにかけて焼く、いわばクランブルです。エヴァさんによると、ブルーベリーをリンゴに替えてもいいとか。

クランブルに小麦粉だけでなくオートミールが入っているのがエヴァさんのレシピの特徴です。オートミールが入っているので、食べ応えのあるクランブルになっています。

*エヴァさんのレシピではブルーベリー1リットルでしたが、冷凍のブルーベリー500g使いましたので、600~700cc位かも知れません。北欧のブルーベリーは小粒なのですが、手に入った冷凍ブルーベリーは粒が大きいので少なめでも食感としては丁度良かったです。北欧と同じ小粒ブルーベリーならレシピと同じ量でどうぞ。
また、分量は全てカップで量ります。多少量が違っても大丈夫、ということなのでしょうね。


材料
(4-6人分)

■フィリング
ブルーベリー 1リットル
片栗粉 大さじ2
グラニュー糖(無ければ砂糖でも) 50cc

■トッピング
バター 75g
オートミール 200cc
小麦粉 100cc
グラニュー糖(無ければ砂糖でも) 100cc

1
オーブンを200度に予熱する。
ブルーベリーをパイ皿(直径20-25cmくらい)に入れ、片栗粉と砂糖をまぶす。


*パイ皿がなければ、適当な大きさの耐熱容器でどうぞ。写真ではガラスのキャセロールを使っています。

2
小麦粉、オートミール、砂糖を混ぜた中に、冷たいバターを入れて、指でつまむように混ぜ合わせながら、パン粉(クランブル)のような、サラサラとした状態にする。

3
パイ皿のブルーベリーの上に出来たクランブルをかける。

4
200度に予熱したオーブンで25-30分焼く。

5
焼き上がりをすくって、カスタードソース、アイスクリーム、ホイップクリームなど、お好みのソースを添えてどうぞ。

*スウェーデンではカスタードソースと一緒に出されることが多いようです。欧米には市販のカスタードソース(カスタードクリームよりもさらりとしたもの)があるのですが、 日本では手に入りにくいので、アイスクリームを添えました。
カスタードソースを手作りするなら、カスタードクリームのレシピから小麦粉やコーンスターチなどの、とろみをつけるものを抜いて、クリームと同じ作り方で、ややとろみが付いた状態で火を止めると良いです。

ページトップへ