第4回 『フクヤ北欧ガラクタ市』開催のお知らせ


先週の木曜日に長い買い付けから帰国しました。買い付けで体験した様々な出来事はおいおいブログに書くとして、まずは第4回ガラクタ市のお知らせです!

前回と同じく、難あり品をアウトレット価格で販売いたします。また、今回の目玉として、スウェーデンで買い付けたアラビアのルスカと特価で販売いたします。

販売価格は、カップ&ソーサーで2200円、プレートは1800円前後を予定しています。ポット類は6500円前後かな。

前回と同じくFacebookにイベントページを作成しました。こちらに最新情報を追加していきます。このページはアカウントをお持ちでなくてもご覧になれる(はず)ですので、どうぞご利用ください。
第4回フクヤ北欧ガラクタ市 Facebookページ

実は、まだスウェーデンからもフィンランドからも荷物が届いていません。スウェーデンからは水曜日に届く予定、フィンランドからはそろそろ発送されるようです。荷物が届かなかったらルスカの販売は無くなりますが、100%大丈夫でしょう。

それでは沢山の方のご来店をお待ちしています。

『フクヤ北欧ガラクタ市』
2018年5月13日 13時~18時
東京都世田谷区深沢2-15-5
アクセスは下記リンク先をご覧ください。
店舗への交通アクセス

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

メルマガ読者限定セールのお知らせ

こんにちは。春めいてきましたね。

さて、突然ですが、明日の夜21時よりメルマガ読者限定のセールを行います。題して
『ベンチ入り選手登場セール』

同じアイテムを複数個買い付けたときに、一緒にアップするのに躊躇して、後回しになっているお品があります。

例えば他に比べて、色味がちょっと違う、端が少し歪んでいる、小さな釉薬穴がある、製造時の膨らみがある、柄が少しボケているなどなど…。もしもそれだけで入荷したなら、ためらいなくレギュラー選手としてアップする程度なのに…。

そう、レギュラー選手!
いうならば、レギュラーになれる充分な力があるのに、ポジションがダブっているために、やむなくベンチに控えている選手たち。

そんなお品が少したまってきたので、思い切って、1週間限定で20%オフ&ポイント10倍のキャンペーンにします!

ただし、メールマガジン読者限定です。

レギュラー選手を準備しつつ、ベンチ選手のアップ出来る品数は限られているので、一気にアップすることは難しく、3週にわたって順番にアップする予定です(多分、出来ると思う…)。

実はイースター明けの4月の初めから買い付けに行くので、これらのお品を出してしまいたい!昨日思いついて、只今絶賛準備中。最初のアップは明日の3月10日午後9時。

まだメルマガ読者でないよー、という方は下記リンク先から登録してください。かなりお得ですので、どうぞ、お楽しみに!

メールマガジン登録

ミタ

取り急ぎご連絡まで、って感じの文章ですが、本当にそうなんだもんね。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

ラッピングを始めました

今日から、ラッピングのサービスを始めました。

といっても、ラッピングがご希望の場合、こちらのラッピングセットをご同封いたしますので、お客様にラッピングをして頂くようになります。また大変恐縮ですが、1セット200円(税込)です。ご理解いただけますようお願いいたします。

ラッピングについては、しばしばご希望を頂くのですが、心苦しく思いながらお断りしていました。

理由は二つあります。

一つは私がとても苦手なこと。美大を出ているためか、器用と思われがちなのですが、大変に苦手です。以前アルバイトしていた雑貨屋では反古の山を作ってしまい「三田さんはもういいから、商品説明の方に専念して下さい」と言われたほどです。

もう一つは「安全に梱包する」と「美しくラッピングする」が相容れなかったから。実はこちらの理由の方が大きい。安全に梱包すると商品をグルグルと緩衝材で巻かざるを得なくなり、どうしても美しくない。美しくラッピングすると破損の危険がある。

そのため、ラッピングご希望の方には「申し訳ございませんが、ご自分でご用意いただけますか」とお断りしていました。皆さま快く「分かりました」と言って頂けるのですが、中にはラッピング用品が簡単に手に入らない方もいらっしゃるに違いないとは思っていました。

これはオープン以来10年以上に渡っての問題だったのですが、数日前に「ラッピングをお品を受け取った方がすればいいんじゃないかしら?」と天啓のように閃きました。

ラッピングと言えばお店側がするものと思い込みがすぎて、今まで全く思いつかなかったのが不思議。きっと世の中には「とっくにやってまーす」なんてお店もあるんだろうなあ…。

ラッピングのキットは誰でも簡単に出来る事を考えて、入れるだけでオシャレに見えるアルファベットがプリントされた透明袋と、どんなに不器用でも絶対に巻くことができるワイヤー付きのリボンと、丸めて入れるだけで緩衝材になるワシャワシャの紙(正式名称知らず)がセットになっています。

袋のサイズは24cm × 38cmでマチ無しですので、カップ&ソーサーやプレートに丁度いいサイズ。

ちょっと無理すればマグ2個とか、小さ目のピッチャーが入るサイズ(でも、あんまり無理しないでくださいね)。

お買い物の際に「ラッピング」が選択できるようになりました。これから春に向けてお祝いのシーズンです。どうぞ、ご利用くださいね。

下記リンク先にも同じご案内があります。
ラッピングについて

注)お品のサイズによっては袋に入らず、お断りする場合がございます。また、複数セットご希望の際は備考欄にお書き添えください。どうぞ、よろしくお願いします。

ミタ


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

スウェーデンの心の故郷のお話を聞きに行きませんか

スウェーデンに行かれた方なら、一度はこのような水彩画の優しいタッチで家族を描いた絵をお土産物屋などで目にしたことがあるのではないでしょうか?

画家の名前はカール・ラーション(Carl Larsson)。スウェーデンの心の故郷と言われるダーラナ地方でアトリエ兼自宅を構え、子どもたちや妻をモデルに幸福感あふれる日常の光景を多く描き残し、スウェーデンの国民的画家と言われています。

彼の自宅は、今はカール・ラーション記念館として、ダーラナ地方に残され、見学をする事が出来ます。

この夏、私はそのカール・ラーション記念館を訪れ、絵のままに残されているインテリアに感激をしました。細部まで神経が行き届き、装飾が施された室内は見れば見るほど素晴らしく、何時間でも過ごせそうでした。ただ中は撮影禁止のため写真が一枚も撮れず、またツアーのみなので、時間が限られじっくり見たい部分が見られなかったのがとっても心残り。

そんな心残りを解消してくれるイベントが今月開催されると伺い、早速参加を申し込みました。

カール・ラーション記念館から、館長と学芸員が来日し、東京と岡山で講演をされます。詳しい日時と場所は下記の通りです。

日時:2018年2月19日(月) 18:00~20:00
会場:津田塾大学 千駄ヶ谷キャンパスSA202教室

日時:2018年2月20日(火) 18:00~20:00
会場:スウェーデン大使館 Alfred Nobel Auditorium

日時:2018年2月21日(水) 17:00~19:00
会場:倉敷ホテル・ア イビー・スクエア

申し込み等の詳細については下記リンク先からご覧ください。
日瑞国交 150周年のメモリアル・イベント開催お知らせ

この講演イベントは「カーリン&カール・ラーション友の会」の宮田さんが奔走して開催されるものです。実は去年ラーションの家に行く前に、ラーションについて詳しく紹介されている、恐らく日本で唯一である友の会のサイトを随分と読ませて頂きました。その後、縁があって宮田さんにお会いし、お一人で運営されている事に驚いたものです。

この機会を逃すと、もう次は無いかも知れません。スウェーデンに興味のある方には是非参加して頂きたいイベントです。まだお席があるそうなので、申し込んでみてはいかがでしょうか?

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

ルーネベリタルトの日にちなんだプレゼントキャンペーン

2月5日はフィンランドの祝日、ルーネベリの日です。1月から2月5日まで、フィンランドではルーネベリタルトが店頭に並び、カフェで、あるいは家庭でいくつも食べられています。

ルーネベリとルーネベリタルトが何か、ということについては過去に何度も書きましたので、下記リンク先をご覧ください。
もうすぐフィンランドのルーネベリタルトの日!

さて、来たる2月の最初のフクヤ実店舗オープン日にご来店のお客さまにルーネベリタルトをプレゼントします。ぜひフィンランド人に倣って季節菓子をお楽しみください。

ただ、数に限りがあるので(多分12個くらい)プレゼントには条件を付けさせていただきます。店頭にて『ルーネベリタルト』のお写真を見せてください。写真はスマホでも、プリントしたものでも、当店のSNSからでも、ご自分で撮られたものでも結構です。お待ちしていますね!

更に、お店でルーネベリタルト柄のマグをお買い物の方全員にフクヤのオリジナルスポンジワイプをプレゼントします。

スポンジワイププレゼントは、ネットショップでお買い物の方にも適用されます。ただし、ネットショップの場合は2月5日までのご注文に限らせて頂きます。

それでは、ご来店、ご注文をお待ちしていますね!

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓