13周年セールのお知らせ

おはようございます。

2006年の7月にオープンしたフクヤ、今月で満13年になりました。長い方では、もう10年以上のお付き合いになりますね。本当にありがとうございます。

そこで感謝の気持ちを込めて恒例周年祭をネットと実店舗で開催します!

●ネットショップでは!
7月4日12時30分~7月6日24時0分まで
全商品ポイント3倍!
会員さまに限り、ポイントが3倍になります!まだ会員になっていない方はこの機会にご登録ください。
フクヤ会員登録
メルマガ会員限定で更に10%オフ!
7月4日発行のメールマガジンでお知らせするクーポンコードで全商品が10%オフになります。
まだメールマガジンを購読していない方は下記リンク先から是非お申し込み下さい!
メルマガ購読申し込み

●実店舗では!
7月7日11時~18時のオープン日に限り
全商品13%オフ!
更に一部商品50%オフ!

通常13時オープンのところ、2時間早い11時にオープンします。
フクヤで買い物して、自由が丘でランチなんていうプランはいかがでしょうか?

お店は駅から離れているため、アクセス方法は何通りもあります。詳しいアクセス方法については下記リンク先をご覧ください。
店舗への交通アクセス

今日のお昼から始まる周年祭。沢山の方のご利用をお待ちしています!

ミタ

去年の周年祭に「来年は13%オフですか?」と尋ねられ「いやいや、他に考えます」と答えたハズなんですが…。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

スウェーデン大使館でレクサンドのサマーコースについてお話しました

こんにちは。

六本木にあるスウェーデン大使館

昨夜(6月27日)スウェーデン大使館で開催された留学イベント『スウェーデンで学びませんか?』で去年のレクサンドでのサマーハウス体験をお話してきました。

過去の留学フェアでは大学や大学院などアカデミックな留学先の紹介ばかりだったけれど、それ以外でもスウェーデンで学ぶ方法があるのを知って欲しいというのが大使館の目的です。

様々なスウェーデン留学について話される速水広報補佐

まずは、ヨンショーピング大学の大学準備クラスについて。スウェーデンなのに、英語を学ぶカリキュラムというのが驚き。もちろんスウェーデン語の初級の授業があり、スウェーデンの文化の講義もあるとか。終了すればスウェーデンの大学を受験することが出来ます。

すごく魅力的だけど、数学・科学・物理を勉強すると聞いて無理だなあと。理系の方は是非!

次に、アクセヴァッラ国民高等学校に10ヶ月間留学していた鈴木悠史さんの留学体験について。スウェーデン語での授業は辛く、それでも季節のイベントなど楽しい思い出もあったと、当時の写真で振り返って見せてくださいました。

最後は、レークサンド国民高等学校の体験談。まずは本の装丁を3年間学んだ山口元子さんのお話。3年間の思いでは10分の持ち時間では語り切れず、いつか別の機会に最後まで伺いたい!

次は私がサマーコース3日間の経験について話しました。授業の内容だけでなく、コースに含まれているもの、料金、3日間の経験で得たことについて。

もちろん、私も10分では語り切れないので、用意して下さったテーブルで一人一人の質問にお答えしました。

会の終了後には軽食と歓談も。

更に、ニッケルハルパの演奏やフォークダンス♪

何人もの方から「3日間だけなら会社の休みを利用して参加出来そう」と感想をいただき、 回し者ではありませんが、これを機会に体験して下さる方が増えると嬉しいです。つたないプレゼンではありましたが、聞いて下さって本当にありがとうございました。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

5/19 第6回フクヤ北欧ガラクタ市開催します

平成にひいた風邪が令和になっても治らず、ブログでの告知がすっかり遅くなりましたが、5月19日に「フクヤ北欧ガラクタ市」を開催します。

Facebook、Twitter、Instagramの各SNSでは(まったく、十数年前に参加したネットショップ勉強会で「SNSって何ですか?」と質問したのが昨日の事のようなのに)既に告知済みなのでご存じの方もいらっしゃるでしょう。

日にち:令和元年(←書きたかっただけ)5月19日
時間:11時~ 15時
場所:フクヤ実店舗(世田谷区深沢2-15-5)
アクセス:東急東横線自由が丘からバス他(下記リンク先をご覧ください)
https://www.fuku-ya.jp/hpgen/HPB/entries/67.html

当日は難あり品をアウトレット価格でご提供します。ぶっちゃけ赤字のものもあり、つまり、現地価格よりもお安く手に入っちゃうかも!

また、黄色いティーマをいくつかご用意しました。これらは難あり品でありませんので、実物を見てみたい方にはいい機会かも知れません。

12cmプレート 2700円 ~

アウトレット品は、ヒビ、欠け、貫入、染みなどはありますが、まだまだ使えるクオリティです。ぜひこの機会においでください。昨日準備しながら思ったのですが、これからカフェをやりたいなんて方にもいいのではないかしら?

出品のお品については随時Facebookのイベントページにアップします。「参加予定」あるいは「興味あり」をクリックして頂けると、最新情報が届きますので、ぜひポチッと!
第6回 フクヤ北欧ガラクタ市イベントページ

荒天の場合は延期しますので、最新情報は下記リンク先各SNS(使うたびにしゃらくさい気持ちになる言葉ですが)でご確認ください。なお小雨は決行です。

◎Facebook→http://www.facebook.com/Fukuya20CMD
◎Twitter→http://twitter.com/Fukuya_20CMD 
◎Instagram→http://instagram.com/fukuya_20cmd/

当日、みなさまにお会いするのを楽しみにしていますね!

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

10回目の北欧ぷちとりっぷ(今さらですが)

えー、ネタが溜まっているのにまだ書いていないとかなんとか、いつかどこかで書いた気がします。あまりにも古いネタはもうアップするのをやめようかと思っていたのですが、買い付けのブログも終わったし、買い付けから帰国直後に参加したイベントについてざっくりと報告します。

2013年に北欧ライターの森さんの声掛けで始まった出版記念トークイベント『北欧ぷちとりっぷ』が、なんと去年の10月28日に10回目を迎えました。つまり森さんはそれだけ本を出されているということ。本を書くためには取材をしないといけなく、そうすると知識がどんどん増えていくもの。いまや北欧の話と言えば森さんがテレビやラジオに引っ張りだこというのもうなずけます。

さて、第10回目は新刊『3度めの北欧 スウェーデン西海岸、空とカフェの日々』の出版記念イベントでした。著者の森さんは新刊にまつわるスコーネ地方のお勧めカフェやお店の紹介をしてくれました。

ノルウェー夢ネットの青木さん、そして私は、タイトルに合わせてあまり普通の観光では行かない北欧を紹介しました。

いつも通り口火を切った青木さんのお話はノルウェーのアウトドア体験。この写真、普段の青木さんを知る身としては、可笑しすぎて笑いが止まらない。

私からは夏に体験したレクサンド手工芸学校のこと。レクサンドの手工芸学校体験は下記リンク先でまとめてお読みいただけます。
スウェーデン大人の修学旅行2018

最後は「北欧男子」コーナー。この5年で結婚したり、パパになったり、パパになりかけていたり、男子たちにも色々変化がありました。

はちゃめちゃでヤンチャな体験談が飛び出すのは男性ならでは

物販も充実していました。写真は当店のコーナーですが、他にも北欧のアイテムが沢山用意されていました。

当店はクリスマスのクロス特集!

森さんの本が揃ってる。壮観!

当日の様子は森さんのブログの方が良く分かるので、ご興味があれば下記リンク先からお読みください。 私のでは全然伝わらないので 、むしろ読んで欲しい。

北欧ぷちとりっぷ vol.10レポート〜『10度めのぷちとり 焚き火と山田、北欧男子の日々』

そして去年の12月2日には森さん宅で打ち上げ!料理は持ち寄り形式で、私はたまたま滞在していたオルソン恵子さんにキャベツキャセロールを作ってもらって持って行きました。

北欧料理やら何やらが沢山

スウェーデン語でスコール!フィンランド語でキッピス!

恒例フィンランド人が悪い顔をしながら勧めるサルミアッキが今回は3種類に増えていました。

更にサルミアッキのお酒も。

それを飲み干すノルウェー人(左)とスウェーデン人(右)。

青木さんに私がスウェーデンでもらった謎の旗をプレゼント。片面がノルウェー(NORGE)。

反対の面がデンマーク(DANMERK)。プリントではなく、刺繍で仕上げたしっかりとした旗です。その場にいた北欧人たちも「なんだろね?」と首をかしげる珍品。誰か知っていたら教えてください。

デザートには冬だからかチョコレートケーキが見事にバッティング。折角なのでそれぞれ作って来てくれた人の国の国旗を立てました。

国旗を立てると気持ちが高揚するのは何故でしょう?

森さんの新刊は下記リンク先からどうぞ。

Amazonのサイトに飛びます

とても良い本です。北欧の本を何冊も出している森さんですが、今までとは違う雰囲気の内容です。どこが違うかというと、説明が上手ではないのですが、今までの本が読者の役に立つ、喜んでもらえる情報を出そう、あれも教えたい、これも伝えたい、ここが面白いんじゃないか、とアグレッシブな内容だったのに比べると、そこから少し距離を置いた感じになっています。

ガイド本、というよりも、エッセイ本の趣が強く、ささやかなことに面白さを見つけ楽しむ、森さんの人柄が伝わる内容です。ページをめくるうちに親しい友人と一緒に旅をしているような、ふんわりとしたあたたかな気持ちになるでしょう。

私は読み終わって、森さんの書く紀行文が読みたくなりました。森さんの旅の話って面白いんだろうなあ。次の本には何を準備しているのでしょう。楽しみです。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

フクヤ北欧ガラクタ市のこと

今更ですが、11月25日に開催したガラクタ市に沢山の方にお越し頂き本当にありがとうございました。

店舗でのアウトレットセールはこれで5回目でしたが、過去4回はとても写真を撮る余裕もなく、何のご報告も出来ませんでした。今回はラッキーなことに、たまたま編み物作家のしずく堂さんが滞在していたので、写真を撮ってもらいました。

ガラクタ市はお店の裏側にあるガレージで毎回開催しています。お支払いもここで。狭くて申し訳ないのですが、初回に店内で一括にしたところ、おっそろしい程の行列が出来てしまったのです。

今回ガラクタ市に出したものたちです。

難あり品だけでなく、秋の買い付けで集めたクロイヨーデンのレリーフお良品も特価でお出ししました。即完売でしたので、喜んで頂けたのかな。だったらいいな。

ガラクタ市で残ったお品はお値段そのままで店頭で引き続き販売しています。毎週日曜日の開店日に是非お越しください。

次のガラクタ市はいつかご質問を頂いたのですが、まだ未定です。半年に1度を目安にしていますので、初夏かなあ。いずれにしても暑くなる前にやりたいです。

ミタ

しずく堂さんには撮影だけでなく、梱包や接客も手伝ってもらいました。たまたまいたばかりにこき使っていまった申し訳なかったです。でも助かったー。

お礼にしずく堂さんの新刊をご紹介…。下記画像をクリックするとアマゾンの販売ページに飛びます。とはいえ、私が宣伝することもなく、編み物がお好きな方ならご存じの人気作家さんですね。


来月の14日と15日にはしずく堂さんの編み物ワークショップ「キャットドーム」を予定しています。14日は既に満席なのですが、キャンセル待ちの状況によっては追加講座もあるそう。なので、どしどしキャンセル待ちを入れてください。

「すてきにハンドメイド2019年1月号」に掲載される「キャットドーム」を編みます。

この超絶可愛いキャットドームを作るワークショップのお申し込みは下記リンク先からどうぞ。
ワークショップ@東京・fukuya (1/14,15)「キャットドーム」お申し込み


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓