フィンランドでご飯

もう夏になってしまっていますが、春の買い付けフィンランドの買い付けの続きです。

これは今回初めて買い付けたリーヒマキガラスのFlindariタンブラーです。

他にも色々買い付け。

この形のマリメッコのバッグ、懐かしいですねー。フィンランドの買い付けはスウェーデンよりも短く3日間で終了。 残りの2日間は引きこもって、ただただ梱包です。

以前は材料を買って調理をする事もありましたが、最近は時間の節約でスーパーのお総菜が中心になっています。

今回はチキンカツにパイナップルの輪切りが乗っている Hawaijinleike(ハワイ風カツレツ)を買ってみました。パイナップル乗せればハワイ風という雑な認識はフィンランドにもあるのだなあ、と感心。

スムには缶詰を開けました。いつも気持ちがいい食べっぷり。

梱包1日目は丸々、2日目は午前中梱包に使い、午後に発送を終え、打ち上げとしていつもの北欧料理の食堂へ。この店に限らず、 飲み放題のコーヒー&紅茶用のお湯のヒーターに乗っているコインの理由を尋ねると、熱くなり過ぎないようにとか。フィンランドのおまじないかと思ってたら、案外実用的な理由でした。

この日のメニューはヘラジカのハンバーグにカンタレッラとリンゴンベリー添えと茹でジャガイモ。

美味しかったです。ごちそうさま。

この店はランチのみ営業で定食のみ。映画『かもめ食堂』も有名になって日本人が多く訪れるまではランチのみでしたね。

残り1日は観光に使うことにしました。

続く。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓