フィンランド、ドーナツと猫と買い付け

随分と間が空いてしまいましたが、フィンランド春の買い付け編の2回目です。もう4月に入るというのに、朝は地面が真っ白になるほど冷え込むフィンランド。

ところで、立ち寄った大型スーパーにアーノルドドーナツのコーナーがありました。2013年に日本に上陸しましたが、今年(2019年)店舗は閉店。今は催事だけになっているのかな?

ドーナツをデザインした持ち帰り用の箱がかわいい。日本のは茶色だったかな?

日曜日は宿の近くのスーパーに。日曜日は総菜コーナーと併設のベーカリーがお休みなのが、フィンランドらしい。日本なら書入れ時とオープンしていますよね。ベーカリーはお休みでしたが、レジの外側にこんなカートが置かれていました。

前日の売れ残りを無料で提供しています。見ていると高校生くらいのグループが次々手に取って食べていました。食べ盛りだもんね。食料廃棄を出さない思い切ったアイデアですが、日本では「もし何かあったら」と二の足を踏んでしまうお店が多いだろうなあ。

もちろん買い付けもしています。

こんなものを色々と。

買い付けた猫柄のお皿をSNS用に撮影していたら宿猫スムが乱入してきました。どうも、テーブルに器を置いたコトっという音でご飯が出てきたと思ったようで、器をのぞき込んでガッカリ。

一方スムの娘のトフィーは宿の中でちゃっかりテーブルについていました。

ドーナツは買わなかったけれど、手作りシナモンロールをもらって頂きました。美味しかったです♪

フィンランド買い付けは続く。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓