スウェーデン手工芸学校サマーコース3日目(最終日)

レクサンドのサマーコース3日目の朝。いよいよ最終日が来ました。実はずっと時差ボケで早朝に目が覚めていたので、毎朝同じく時差ボケのしずく堂さんと寮のダイニングで温かい飲み物を(しずく堂さん持参、ごちそうさま)を飲んでいました。この日も5時ごろからダイニングでコーヒーを飲みながら、私は刺繍の続き、しずく堂さんは仕事の編み図づくり。

7時になったら朝食のために食堂へ。毎朝こうやって焼きたてのパンが用意されていました。

焼きたてのパンにはシンプルにチーズやハムを乗せるだけで美味しい。

9時に教室に集まって授業開始です。最終日だけに皆さん早めに集まって作業をスタートさせていました。

そんな時ミア先生が、初日から後ろに飾ってあった作品のひとつ、黒地に黄色い花のクッションを手に取り「これは私が庭に咲いたひまわりからインスピレーションを得て作りました」とおっしゃいました。

「え!いま?もう終ろうとしている今それを言う!?」とチームジャパンはびっくり。「それってデザインを始める前に言う事じゃなかったの?」。昨日の刺繍のテクニックのプリントを配るタイミングといい、小さな作品を作るタイミングといい、なんだかズレているような気がする。

とにかく、どうしても最終日までに仕上げたかったので必死に手を動かして、なんとかみられるところまで作り上げました。手を入れようと思えばもっとできるけれど、キリがないので、ここで「終わりました!」と完成宣言。

肩の力が抜けたところでお昼ご飯です。

この日のメニューはスウェーデンらしくミートボール(ミニハンバーグ大)にリンゴンベリージャム。

気が抜けると、もう英語を話すのも聞くのもイヤになった私。スウェーデン語を私たちのために通訳してくれていたケイコさんは私よりも更に疲れていたようなので、クラスメイトたちが屋外で食べているのと離れて、室内で3人だけで食べました。

そこに外からはしゃぐ声が聞こえてきたので見に行くと食堂のシェフの猫が拉致されていました。かわいい。癒された。

ケイコさんが「先生が作品にはサインを入れなさいと言っています」と教えてくれたので、落款風のサインを刺繍して本当に終了しました(学校の授業で落款をいくつも作ったので何となく覚えています)。

そして、3時のフィーカ。今度はクラスメイトのみんなと一緒に最後のフィーカを楽しみました。

教室に戻っていよいよ講評です。

ケイコさんの作品はペアのダーラナホースが向い合っているもの。

しずく堂さんの作品は野菜が4つ並んでいるもの。

ケイコさんの作品はこのままテキスタイルのリピート柄に出来そう。しずく堂さんは大きなモチーフがニットの編み込み模様のようで、やっぱり得意分野があるんだなあと思いました。ちなみに私の作品はミア先生に「絵のよう」と感想をいただきました。やっぱり絵を描いていたので。

そうか、授業の順番がなんだか変だと思いましたが、もしかしたら最初に固定観念を植え付けずに自由に発想させるというのがスウェーデン流なのかも。最初にガッチリと説明されたら、それに発想が引っ張られていたかも知れません。しかし、そのカリキュラムは3日では短いぞ、とも思うぞ!1週間くらいじっくりやりたかった!

最終日は4時に終了。修了書を頂いて解散です。この時、全員のメールアドレスをプリントした紙が配られました。個人情報…と思いましたが、ネットで名前を検索すると生年月日、住所、携帯番号まで出てしまう、個人情報?何それ?美味しいの?状態のスウェーデン。メルアドくらいどうってことないのさ。いつか誰かに連絡とってみようかな。

レクサンドから次の目的地ストックホルムまで電車で4時間ほど。急がないと夜遅い到着になってしまうので、慌ただしくみんなに別れを告げて駅へ。

長くて短かった大人の林間学校が終わりました。毎日、ご飯のことも、仕事のことも、家事のことも、何にも煩わされることなく、ただただ手芸をしていたのは心底楽しかった。機会があればまた参加したいと思える旅でした。別れが本当に寂しかった。

私たちのためにスウェーデン語の通訳をしてくれていたケイコさんは、帰りの電車の中でスウェーデン語のおしゃべりを耳にして咄嗟に「通訳しなきゃ!あ、しなくていいんだ」と思ったそう。大変だったね。本当にありがとう。

サマースクールに誘ってくれたしずく堂さんにも感謝。最初なんだか突拍子もない気がして、迷っていた私に「私はシングルの部屋がいいんだけど、よっちゃんもそれでいいかな?」「フィンエアーのチケット調べたら**万円だった。やっぱこの時期高いねー」とどんどん話を具体的にしてくれたので、その日のうちに決心がついて良かった。

それに毎日あんなに笑ったりはしゃいだりと、童心に帰ったのは二人のお蔭でした。サマースクールは毎年開催されています。もし迷っている方がいれば、思い切って参加することを心からお勧めします。

レクサンドアカデミーのサマーコースについては下記リンク先に日本語の案内があります。ご参考になさってください。
レクサンドアカデミー ー サマーコースにようこそ!

ミタ

急いで乗った電車でしたが、山火事の影響で遅れに遅れ、ストックホルムに着いたのは、予定時間より3時間遅い夜中の11時ごろ。途中駅で乗り換えるケイコさんは結局乗り継ぎに乗れず宿泊したとか。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓