買い付け中の対応について

130430-1.jpg

2013年5月6日から5月20日まで
買付けのため発送をお休みします。

この間のお買い物はしていただけますが、着日指定はお受けできません。また、問い合わせのご返信、発送などの対応は5月21日以降に順次させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。
詳しくは下記リンク先をご覧になってください。
■買い付け中の対応について
買い付け中の様子はブログでご覧いただけます。右側の「お勧めコンテンツ」内の「買い付けレポート」をクリックして、ご訪問ください。
11月の買い付けの際にも書きましたが、毎回同じところや同じ人ではなく、一つは新しい場所や一人は新しい人に会うようにしています。今回はフィンランドで初めて会う人とお約束をしています。フィンランドらしいモノを見せていただく予定です。
130430-2.jpgさて、冒頭の写真はコペンハーゲンにあるブックカフェ「Paludan Bogcafe」。昨年(2012年)の5月に夕食を取りにフラリと入ったカフェです。
この写真を見て「夕食?」と思われた方もいらっしゃるかも知れません。
昼間の様に明るいですが、これでも夜の8時過ぎです。5月の北欧は日没が夜9時ごろなので、時間の感覚がおかしくなってしまいます。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
荷造りはこれからー。


フクヤのオリジナルコーヒー。北欧のシーンに合わせて選ぶ3つのブレンド。
hokuou-coffee.gif


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

シナモンロール会議

130425-2.jpg
こんにちは、買い付け前になると出発前に片付けたいことが噴出してブログ更新がおろそかになっていました。すみません…。
さて、今回はイベントの告知です。
130425-3.jpg5月19日、北欧ライターの森百合子さんが「コーヒーとパン好きのための北欧ガイド」重版を記念してトークショをされます。
場所は東京都渋谷区にあるCOOPのキッチンスタジオ「COOKCOOPキッチンスタジオ」です。
詳細は下記リンク先からご覧下さい。
森百合子”Fika(フィーカ)”な北欧トークショー
北欧シナモンロールとコーヒー付き。

イベント当日は私は残念ながら買い付けで日本にはいないのですが、ちょこっとだけ関わっています。
というのも、イベントではテーマに合わせて北欧のシナモンロールを出したいと森さんに話を聞いた私が、北欧のパンとお菓子に詳しい知人の佐々木さんをご紹介して、その佐々木さんのご紹介で横浜の人気ベーカリー「薫々堂」さんがシナモンロールを提供する運びとなり…。
ああ説明がややこしい。
130425-4.jpg佐々木さんは北欧のパンやお菓子がお好きで、好きが高じて何度も足を運んで食べ比べるだけでなく、現地でホームステイをして実際に作り方を教わっていらっしゃいます。
元々北欧に限らずパンやお菓子に造詣が深い佐々木さんの、ディープな北欧とパンの体験レポートは下記リンク先からご覧下さい。
スウェーデン&フィンランドのパンとお菓子の旅日記
そして、北欧のシナモンロールが日本でも食べたいとの佐々木さんの情熱が「薫々堂」さんのシナモンロールに繋がったとか。佐々木さんが北欧から持ち帰ったシナモンロールを実際に食べながら、さらにオリジナルの工夫もされてお作りになった、カルダモンの効いた北欧風。当初はイベントとしてお作りになっていたのが、今ではレギュラーメニューとなっているそうです。
さて、タイトルの「シナモンロール会議」。
うにです今月の初めごろに、「薫々堂」さんのお作りになったシナモンロールの試食をしますとのお誘いを受けました。
メンバーは森さんと佐々木さんはもちろん、たまたまムンクカフェのレセプションで近くまでいらしていたノルウェー夢ネットの青木さんも。もちろん、ただ食べるだけでなく、シナモンロールをほおばり感想を出し合う、真面目な打ち合わせ。森さんのところの店員「うに」ちゃんも参加しての熱い議論が戦わされました。
北欧のシナモンロールはアメリカンタイプとは全く違うもので、日本ではあまり作られていない味です。トークショーではこちらもお楽しみいただければ嬉しいです。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
佐々木さんとは仕事とは全く関係なく、ハンガリー料理教室でお会いしたのがお付き合いのきっかけです。

フクヤのオリジナルコーヒー。北欧のシーンに合わせて選ぶ3つのブレンド。
hokuou-coffee.gif


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

大阪にて「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展

130420-1.jpg
今日の4月20日から7月28日まで、大阪の大阪市立東洋陶磁器美術館にて「森と湖の国 フィンランド・デザイン」展が開催されます。
130420-6.jpgこれは昨年11月に東京のサントリー美術館で開催されていた同展示の巡回ですので、既に東京で行かれた方もいらっしゃるでしょう。
このチラシでも分かるとおり、フィンランドのデザインの中でも特にガラスにスポットを当てた内容になっています。

130420-8.jpg開催前日の昨日、フクヤが展覧会会場内の物販コーナーにビンテージを展示販売している関係で、一足早く展示内容を見てきました。
なお、写真は特別に許可を頂いて撮影しています。会場内は撮影禁止ですので、ご了承下さい。

130420-7.jpg展示は5つのパートに分かれています。最初は「プロローグ: 18世紀後半~1920年代 黎明期」

130420-9.jpg 130420-10.jpg
宗主国であったスウェーデンやヨーロッパ各国の影響を受けていた時代の製品が並びます。
130420-13.jpg「第I章: 1930年代 躍進期」

130420-12.jpg 130420-3.jpg
1930年代に入ると他国の影響を離れフィンランドらしいデザインが作られ始めます。中でもアイノとアルヴァのアアルト夫妻の作品は現在も作られているロングセラー。アイノのグラスはもちろん、アルヴァのアアルト花瓶も展示されています。アアルト花瓶の木型はあまり見る機会の無いものでしょう。
130420-14.jpg続いて「第II章: 1950年代 黄金期」と「第III章: 1960・70年代 転換期」を一緒にご紹介します。

130420-2.jpg 130420-4.jpg
130420-15.jpg 130420-16.jpg
カイ・フランク、オイヴァ・トイッカ、サーラ・ホペア、ナニー・スティル…
この時代に入ると、フクヤでもお馴染みのデザイナーたちの活躍が始まります。見慣れたデザインが沢山展示されていると、かえって半世紀も前のデザインが現在でも色あせない輝きを放っている事について、シミジミと感動を覚えます。
130420-17.jpgそして最後は「第IV章: フィンランド・ガラスの今 Art&Life」

130420-18.jpg 130420-19.jpg
「Art&Life」のタイトルが示すとおり、芸術と実用品の現代の作品展示です。
また、数は少ないですが、60年代ごろの陶磁器の展示も有ります。これらもお馴染みのアイテムですが、こうやって展示されているとまた違う作品に見えてきます。
130420-20.jpg 130420-21.jpg
130420-5.jpg会場の最後、販売コーナーにフクヤから提供させていただいたビンテージが並んでいます。展示と合わせて見ていただけると嬉しいです。

入場料は一般1,000円、高大生600円ですが、下記リンク先の割引券をプリントアウトして持参されるとそれぞれ、800円と500円になりますので、どうぞご利用下さい。
「森と湖の国 フィンランド・デザイン」割引券
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
今年は関西に縁が有ります。

フクヤのオリジナルコーヒー。北欧のシーンに合わせて選ぶ3つのブレンド。
hokuou-coffee.gif


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

フィンランド、カレワラ地方刺繍教室開催しました

130419-1.jpg
こんにちは、一昨日の17日、フィンランドの手芸ユニットTakkuによる「カレワラ地方刺繍」の1日教室を開催しました。午前と午後で合計17名さまがお申し込みくださり、お二人が残念ながらご都合が悪くなったので当日は15名さまのご参加でした。
130419-2.jpg今回はヘイディさん一人での指導です。
ヘイディさんが分からない手芸の日本語があると、参加の皆さまが教え、時には笑いが巻き起こりつつ、楽しく進行していました。

130419-3.jpg2時間半の講習で、早い方はこれくらいまで進み、残りは宿題になりました。
帰宅後に完成された方もいらっしゃったようですね。ご参加いただいた皆さま、どうもありがとうございました。
針を使わないカレワラ地方伝統の刺繍なのですが、皆を驚かせたい、と講師のエックさんが言っていたので手法については当日まで秘密でした。1枚目の写真を見てピンと来た方もいらっしゃるかもしれませんが、内緒、内緒。

ただ手法を秘密にしようと思うと、ほとんどブログで使える写真がありませんでした。
130419-4.jpgなので、代わりにヘイディさん差し入れの「世界一不味いお菓子」サルミアッキの写真と

130419-5.jpgヘイディさんが教えてくれたヘルシンキのおすすめレストラン「Juuri」の地図をご紹介します。
外食は高価なヘルシンキですが、Juuriは比較的リーズナブルにフィンランドらしいお料理を出してくれるそうですよ。
英語のホームページもありましたので、よろしければご覧下さいね。
Juuri


ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
サルミアッキは大不評でしたが、ちゃんと口直しのチョコやキャンディも用意してありました。ヘイディさんは大好物で、先月フィンランドから来た知人のお土産1kgを食べきったそうです。

フクヤのオリジナルコーヒー。北欧のシーンに合わせて選ぶ3つのブレンド。
hokuou-coffee.gif


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

スウェーデンの寄せ木バターナイフ

130410-1.jpg
おはようございます。
明日の新着アップではスウェーデンの寄せ木バターナイフをアップします。スウェーデンの職人さんが手作りしたナイフで、色の違う木を組み合わせた自然な柄が素敵です。
130410-2.jpgこのように一つ一つの表情が異なるのが魅力。
今回は選びやすいように似た雰囲気で7つのグループに分けしました。天然木のバターナイフは使うごとに良い色に変化します。明日のアップをお楽しみに。

SW-BABN-92c.jpg
SW-BABN-92d.jpg
SW-BABN-92e.jpg
SW-BABN-92f.jpg
SW-BABN-92g.jpg
SW-BABN-92h.jpg
SW-BABN-92i.jpg
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
今月末の実店舗日でも展示します。実物を見て選びたい方は是非ご来店ください。

フクヤのオリジナルコーヒー。北欧のシーンに合わせて選ぶ3つのブレンド。
hokuou-coffee.gif


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓