マクラメ編みの本が出ました

110430-1.jpg
おはようございます。ゴールデンウィーク明け、5月6日に発売される、マクラメ編みの本にフクヤから撮影用商品貸し出しをしました。
この本では、マクラメ編みの手法だけでなくマクラメの歴史にも触れたい、とのことで、ハンガリーとルーマニアの端が飾り編みで装飾された、アンティーククロスを選んでいかれました。
先日届いた本を開くとトップの写真の作品には、お貸ししたクロスに触発されて東欧風に作ったとあり、これは嬉しい驚きでした。
商品貸し出しの依頼があったのは、実に去年の12月のこと。発売日を尋ねると来年の春というので、随分と先の話に意外に感じました。というのも、今まで貸し出した雑誌やムック本の場合は、2、3ヶ月後に出版のケースが多く、短い場合は1ヶ月後なんていうのもあるので。
「やっぱり雑誌とは違うのでしょうか?」と尋ねると「いや、私の初めて担当する本なので、時間を掛けて作りたいと思って」と担当の方。なるほど、それは楽しみ。
そして、期待以上の素敵な本が送られてきました。
110430-2.jpg・・110430-3.jpg
110430-4.jpg・・110430-5.jpg
マクラメ、と聞いたときは古臭いのれんや人形のイメージしか湧いてこなかったので、こんなに可愛い小物が作れるとは思ってもいませんでした。
マクラメパターンブック 結んでつくるフォークロア・デザイン [単行本] / 日本マクラメ普及協会 (監修); メルヘンアートスタジオ (編集); グラフィック社 (刊)こちらにリンクを貼りましたので、よろしければご覧下さい(写真をクリックするとAmazonのページに飛びます)。
写真に使ったのはマクラメ編みを使った作品ですが、この本はタイトルに”マクラメパターンブック”とあるとおり、ほとんどのページはマクラメ編みの様々なパターンの作り方に割かれています。
その編みパターンを紹介するページもとても可愛らしく(表紙に使われている写真です)、丁寧に作ったことが分かる本です。もしご興味があればご覧になってください。お子さんの夏休みの作品作りにもいいかも知れませんね。

ところで、お貸しした商品は1点は売り切れましたが、1点残っています。よろしければそちらもご覧下さい。
ハンガリー アンティーククロス(赤黒民族調織り模様にフリンジ付き)
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
ところで先日、6月発売の雑誌に東欧雑貨を貸し出しました。東欧がちょっと注目されている?


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

ブレッド&バタープディングのレシピ

こんにちは、今日はいよいよイギリスのロイヤルウェディングですね。イギリスではウェディングドレスのデザインに関心が集まっているようですが、私としては晩餐会のお料理にも興味があります。
110429-1.jpg
そこで、昨日に続いてロイヤルウェディング便乗企画「イギリスのお菓子 その2」をお届けします♪

というのは冗談ですが、今朝イギリスの定番デザート「ブレッド&バタープディング」を焼きました。日本では「パンプディング」の名で知られている、プリン液にパンを浸して焼いたお菓子です。

作ったきっかけは、単に何枚かトーストが余ってしまったから。私はサンドイッチ用くらいの厚さが好みなのですが、昨日はなかなか薄く真っ直ぐ切れませんでした。で、きれいな形になるまで何回も切っているうちに、スライスがいくつも出来てしまって、お腹が空いていたから食べられるかなあと、全部トーストしたところ、やっぱり1枚しか食べられなかったので残りが余ってしまった、というわけです。

焼く前なら良かったのですが、既にトーストしてバターも塗ったパンは、如何ともしがたいですよね?

で、そんなときは翌日にこのブレッド&バタープディングにするのがお決まりです。今回撮影には同じイギリスの製品を使いました。

さて、いつも適当分量、適当手順で作るのですが、ブログで公開するなら適当ではいかんな、と姉の友人であるサチコさんのレシピを許可を取って使わせていただきました(でも、すごく簡単です!)。

サチコさんはイギリス在住。イギリス中央のバーミンガムにあるベジタリアンカフェでシェフをしながら、料理学校の講師もしています。

BREAD AND BUTTER PUDDING

サチコさんのレシピから


110429-2.jpg
<材料>
パン 3枚(サンドイッチくらいの薄さ) 
牛乳 500ml
砂糖 50g
卵 3個
バター 適量
好みで干しぶどう(あってもなくても良い)
ナツメグ 一つまみ
<作り方>
1、パンの両面にバターを塗る
2、卵をときほぐし、牛乳、砂糖を加える
3、耐熱容器の底に干しブドウ(お好みで)を好きな量入れる
4、生地を流しいれ、パンを浸して並べ、ナツメグを振りかける
5、150度に熱したオーブンで45分焼く

サチコさんのレシピでは焼いていないパンですが、私はいつもトーストしてから片面にバターを塗ったパンを使います(今回もそうしました)。どちらでもお好みでお作り下さい。また、今回はサチコさんのレシピよりパンはやや多めです(手元にあっただけを使いました)。

プリン液からはみ出したパンのカリッとした部分と、プリン液と一体化したしっとりとした内側の食感のコントラストがブレッド&バタープディングの醍醐味と思っているのですが、実は家人はこれがあまり好きではありません。

どうも、プリン液に浸ったパンのフガフガした舌触りが好みではないよう。プリンはものすごく好きなのに、不思議ですね。

そんなわけで、もしかしたら万人に勧められるお菓子ではないかも知れませんが、トーストが余っちゃったよ、という時には作ってみてはいかがでしょうか。

プリンとは英語のPudding(プディング)がなまったもので、カスタードプディングが日本で言うプリンを指します。それ以外にもイギリスでのプディングには、このブレッド&バタープディングも含め様々な種類があります。

有名なところでは、クリスマスプディングですが、日本のプリンを想像していると全く違う、どちらかと言えば、どっしりとしたパウンドケーキのような姿に驚くことでしょう。
イギリス人は甘いのがお好き プディング&焼き菓子がいっぱいのラブリーな生活 (地球の歩き方GEM STONE) [単行本] / 木島タイヴァース由美子 (著); ダイヤモンド社 (刊)そんな、イギリスのプディングにまつわる話を集めた本がありました。(画像をクリックするとAmazonのページ飛びます)

表紙にはフルーツを添え上品に仕上げた、ブレッド&バタープディングのカットも写っています。

もしお作りになるときは、フランスパンや厚切りトーストではなく、サンドイッチ用くらいの薄いパンを使うとイギリスの味に近づきますし、私はそのほうが美味しいと思っています。どうぞ、お試し下さいね。

ミタ
バター付きトーストが余ることってそんなにあるの?と疑問をお感じかもしれませんが、私の場合はあるんですよ。学習能力が低いんですかね・・・。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

アップルスポンジのレシピ

こんにちは。

先日古いレシピをゴソゴソ整理していたら、アイルランドの料理教室で教わったリンゴのケーキのレシピが出てきました。アイルランドの料理教室ではメイン以外には、必ずデザートも作るところが、やっぱりヨーロッパだなあ、といつも感じていました。

そこで教わるのは、肩肘張らない日常の、しかも料理の合間にささっと作れるお菓子のレシピばかりで、食後のデザートが生活に密接につながっている事を実感したものです。

アイルランドで教わったレシピですが、アイルランドは1921年の独立まで800年に渡るイギリス支配を受けていたので、文化風習はもちろん、食べ物もイギリスにとても似ています。このケーキもとてもイギリス的。食器にもイギリスのビンテージを使ってみました。

レシピをご紹介しますね。とても簡単ですので、是非作ってみてください。

APPLE SPONGE

110427-2.jpg
<材料>
マーガリン 125g
グラニュー糖 125g
セルフライジングフラワー 125g (*1 後述)
塩 一つまみ
卵 2個
バニラエッセンス 数滴
クッキングアップル 450g (*2 後述)
*1 セルフライジングフラワーとは予めベイキングパウダーや塩が入ったお菓子用の小麦粉のことです。日本では手に入りにくいので、125gの小麦粉にベイキングパウダー小さじ1強を混ぜてください。
*2 クッキングアップルとはイギリス、アイルランド特有の料理用リンゴで、酸味が強く、火を通すとすぐに煮崩れる種類です。日本ではブラムリーとの名で長野県の小布施町で生産しています。今回は簡単に手に入る紅玉で作りました。

<作り方>
1、リンゴの皮をむいて芯を取り除き、適当な大きさにスライスする。ホウロウや土鍋など、金属以外の鍋(酸が金属を溶かすので)に少しの水と一緒に入れて柔らかくなるまで煮る。柔らかくなったら味を見て、好みの甘さになるまで適当な量の砂糖を入れる(分量外)。冷めるまで置いておく。
2、マーガリンと砂糖をクリーム状になるまで泡だて器で混ぜ、バニラエッセンス、卵、小麦粉の半分を振るいながら入れ、更に混ぜる。
3、残りの半分の小麦粉を振るい入れ、更に混ぜる。直径20cmのタルト型にマーガリン(分量外)を塗り、生地を均等に入れる。その上に煮たリンゴを乗せる。
4、180度に予熱したオーブンで30分焼く。

以上。あっという間ですね♪

ところで、明日はイギリスのロイヤルウェディング。この結婚式のために花嫁のケイトさんはダイエットをしたそうです。

ところが、あまりの激痩せぶりにイギリス国内では「痩せる前の方が可愛かったのに」と残念がる声もあるとか。確かにダイエット前のサイズ10(日本では11号)はイギリスではむしろ”理想の体型”。それが今は6(日本では7号)は身長から考えても、痩せすぎ。

そのダイエット方法の「Dukan Diet」は、さすがに関心が高まっていて、いまや”ロイヤルダイエット”とも呼ばれているそう。この本は日本でも入手が可能のようです。下にリンクを張りましたので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。
The Dukan Diet [ペーパーバック] / Pierre Dukan (著); Hodder & Stoughton Ltd (刊)
Dukan Dietは運動ではなく食事を変えることで痩せる方法らしいのですが、そもそも日本の食事は太らない、と提案した本も以前に話題になったようです。タイトルは「Japanese Women Don’t Get Old or Fat: Secrets of My Mother’s Tokyo Kitchen(日本女性は老けないし太らない 母の東京のキッチンの秘密)」。

そんなすごい秘密があるなら、こっちが知りたいくらいですが。

この本を教えてくれたのはイギリス人の知人でしたので、てっきりイギリスで出版されたのかと思ったら、作者はアメリカ人で、アメリカの本でした。

もしご興味があればこれもリンクを貼りましたので、ご覧になってみてはいかがでしょうか。なーんだ、普段の食事でいいんだ、となるかも(私は未読なのでなんとも言えませんが・・・)
Japanese Women Don't Get Old or Fat: Delicious Slimming and Anti-ageing Secrets [ペーパーバック] / Naomi Moriyama, W. Doyle (著); Vermilion (刊)

まあ、確かに欧米の食生活は、動物性たんぱく質が多いうえに、こんなバターや砂糖たっぷりのデザートを食べていれば太るのは当たり前かもしれません。海外生活で太った、とは良く聞く話。

実際私もアイルランドでは最初”郷に入れば郷に従え”と現地の人が食べるような食事を作っていたら、家人がたちまち太って、ご飯とおかず中心に切り替えた事があります。出来るだけ現地に馴染もうとしましたが、こればっかりは健康に関わるので郷に従っていられませんでした。

とはいえ、甘いデザートは心にもご馳走。フルーツが入っていればヘルシーな気がするし、毎日でないなら、いいですよね?

ミタ
だって、イギリス女性の平均サイズは16(日本で17号)っていうんですもの。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

朝食にお勧めのコーヒー出来ました。

110428-1.jpg
こんにちは。
今朝の東京は随分と風が強く、季節の変化を感じる一日の始まりでした(猫営業部長に5時46分に起こされました)。
さて、1ヶ月前くらい前、震災に遭った福島の焙煎コーヒー店「珈琲香坊」さんに安否の確認をする中で、フクヤのオリジナルブレンドコーヒーの新作の話が持ち上がりました。テーマは”朝食に合うコーヒー”です。
実は、「北欧のカップ&ソーサー」などの本を作った名村さんに、たまたまお会いする日と、フクヤオリジナルコーヒー第1弾「コーヒー白樺」の試作時期が重なり、試飲してもらったことがあります。
白樺に好意的な感想をいただき、更に「次は朝食用のコーヒーを作ればいいんじゃないかなぁ」とアドバイスをもらって、よし作ろうと思いつつ、どんな朝食シーンを想定すればいいのか考えているうちに、たちまち時間が経ってしまいました。
が、震災後のやり取りのなかでその話が再燃。満を持して先日ついに、朝食に合うコーヒー「コーヒー樅」が完成し、販売も開始しました!それも、北欧で定番の朝食、チーズとハムのオープンサンドに合う味を作りました。
coffee樅(もみ)のページ
テイストは、浅煎り独特の軽やかな香りと後味の切れがいい酸味があります。苦味が少なく、後味が甘い、爽やかな飲みごこちなので、マグカップでたっぷり入れても抵抗無く飲みきれます。
また、酸味のあるコーヒーは朝の目覚めの1杯にはお勧めです。コーヒーの酸味は嫌う方が多いのですが、質のいい豆の酸味は酸っぱさよりも爽やかさを感じさせてくれます。もちろん、フクヤのオリジナルブレンドは超一級の豆の(珈琲香坊さんいわく)競演なので、嫌な酸味を感じません。
珈琲香坊さんの受け売りですが、コーヒーの酸味の質には、ヨーグルト系、チョコレート系、果実系、パッションフルーツ系、完熟フルーツ系などがあります。
樅ブレンドの酸味は”ヨーグルト系”だから、チーズに良く合うのだそう。是非「コーヒー樅」を北欧の定番、パンにチーズのスライスを乗せた朝食と、一緒にお楽しみ下さい。
Zwilling Twin Cuisine チーズスライサー 39709-000 / Henckels (ヘンケルス)そのときは、できればナチュラルチーズの塊を手に入れて、北欧流にこのチーズスライサーでスーイと薄切りにしたチーズを何枚も重ねるのがお勧めです。
(チーズはずっと苦手だったのですが、加熱処理されたプロセスチーズが好みではなかったのですね!)
実はスウェーデンでナチュラルチーズの美味しさに目覚めた私は、ノルウェーが誇る発明品のチーズスライサーをIKEAで買ってしまいました。これから「樅」に合わせて、どんどん活躍してもらいましょう♪
さて、これでフクヤオリジナルブレンドは全部で3種類になりました。シーン別のお勧めは・・・
朝食に「樅(もみ)」・・・浅煎りの爽やかな酸味がしゃきっと目を覚ましてくれます。
3時のおやつに「白樺(しらかば)」・・・中煎りの豆を中心にブレンド、甘いケーキの味を引き立てます。
夕食後に「杜松(ねず)」・・・コクのある深煎りは夕食後のリラックスタイムに。
深煎りはカフェインが多いと思われがちですが、実はカフェインは煎れば煎るほど飛んでしまうので、同じ量なら浅煎りよりも少ないそう。でも、1杯のコーヒーにしてしまうとどんな煎り方でも含有量はあまり変わらないそうですよ。
コーヒーはまとめてこちらからでもご覧になれます。
フクヤのオリジナルブレンドコーヒー
ところで今月のWelcome Dayにお見えになったお客さまから、最近名村さんの本をネットで何冊か購入したと聞きました。いまは本屋では扱っていず、Amazonのマーケットプレイスなどで中古本を入手するしかありません。北欧のビンテージ食器をまとめて紹介した画期的でとてもいい本なので、ご興味がある方は下記にAmazonのリンクを貼りました。よろしければご覧になってくださいね。
北欧のカップ&ソーサー―やすらぎのカフェ時間 (ユウムック) [大型本] / 雄出版 (刊)・・北欧のカップ&ソーサーとなかまたち (YU MOOK―やすらぎのカフェ時間) [ムック] / 雄出版 (刊)
北欧のかわいいカフェ雑貨 [単行本] / プロジェクトEGO (著); MCプレス (刊)・・北欧のかわいいプリントファブリック (YUムック) [大型本] / 雄出版 (刊)
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
ノルウェーの3大発明は、チーズスライサーとペーパークリップと自在アーム式ランプだそうですよ。ただし、クリップには諸説あります。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

明日あさってはFukuya Welcome Day

110422.jpg
おはようございます。
すっかり告知を忘れていたのですが、明日明後日の23日、24日は恒例のFukuya Welcome Dayです。Fukuya Welcome Dayは普段はネットショップだけのフクヤが、月に2日だけ実店舗をオープンする日です。


Fukuya Welcome Day


日にち:4月23日、24日
時間:12時-17時
場所:東京都世田谷区深沢2-15-5


大きな地図で見る
アクセス:自由が丘、桜新町、都立大学、恵比寿、目黒、渋谷の各駅からバスで10分~
詳しいアクセス方法は下記リンク先をご覧下さい。
実店舗のご案内


さて、3月に買い付けから戻り、荷物が続々と届いています。アウトレット品もいくつかありますので、当日はお値引き価格でお出しいたします。
アウトレット品は欠けやヒビなどがあるのですが、充分ご使用出来るものばかりです。もし、気にならないのならとてもお買い得ですので、どうぞご覧になってくださいね。
ところで、欠けやヒビは輸送の途中で発生する場合が多いのですが、実は私は自分で送ったものにはほとんど破損がありません。ちゃんと数えたことは無いのですが、100点送って1点程度、1%くらいの破損率かな?梱包が上手なディーラーさんや同業の方に教えてもらいながら経験をつんで、だんだん上達しました。
ですので、今回破損はディーラーさんが梱包して、発送してもらったものに集中していました。ああ、こんなことなら自分で梱包すればよかったよ、と反省しつつ、彼女に梱包方法を伝授しようと強く決意。実は数名のディーラーさんには梱包のコツを写真入り解説書付きで伝授し、それを守ってくれている彼女らの破損率が、ほとんど0にまで、グッと下がっています。
(その解説を送った、とあるディーラさんが「これはいい!仲間とシェアーする♪」と言っていたので、いつかどこかでコピーと再会するかも、と楽しみにしています)
輸送途中で破損以外は、買い付けたものに損傷があったのに気が付かなかった、というケースも。小さな欠けを見逃す事もあれば、薄いヒビは洗って水が染みて初めて気が付く場合も多いです。信じられないのは、明らかに損傷があるのを見逃す時。
現地のアンティークショプの店主もしばしばそういうミスがあるようで「お客さまからクレームが来て初めて気が付くんだよね。で、改めて見ると、どーーしてこれに気が付かなかったのかっていうヒビだったりするんだよねーーー」と苦笑い。
実は以前、彼から明らかに補修跡があるものを買い付けたことがあり「ヨーコに売ったあれ、あれも全く気が付かなかったよねー。でさーあれ以来同じの見つからないんだよねー、ごめんねー」
それは損傷に気が付かなかったケースですが、時にはディーラーさんから、状態が良くないものも含めた数枚セットでしか売らないよと言われ、どうしても欲しい物が含まれているとそれを承知で全部買い取り、欠けやヒビがあるものはどうしようかなあ、なんて事態もあります。
まあ、そんなこんなでチョコチョコ集まったアウトレット品たち。今から洗って準備に取り掛かりますので、どうぞ当日をお楽しみに。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
いやー、それにしてもメルマガでも告知をすっかり忘れていましたよ。やれやれ。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓