TVセットでほっとする

110131-1.jpg
おはようございます。
写真はTVセットと呼ばれるカップ&ソーサーです。特徴はソーサーが大きく、プレートの役割も果たしている点です。写真はノルウェーのフィッギオ社のものですが、ノルウェー以外のメーカーでも広く作られています。
イギリスでは同じ形のものをテニスセットといい、テニスを観戦しながら使っていたとか。いかにもイギリスらしいエピソードですね。この形はいつ頃からあったのか分かりませんが、1950年代に入ってテレビが普及し始めるとTVセットと呼ばれるようになったそうです。
テレビを観ながらコーヒーを飲んでお菓子をつまめるようにですね。一日の終わり、ソファーに足を投げ出して甘いものを少しと温かいコーヒーをいただきながらテレビを観る。半世紀前も今も変わらないほっと寛ぐ瞬間です。
そのとき使うカップ&ソーサーが明るく楽しい柄なら、ちょっと現実逃避できるかもしれませんね。こちらは陽気な色合いの不思議な柄です。卵にも、踊っている人たちにも見え、一体何を描いているのかさっぱり分からないのですが、ユーモラスで楽しいことは確実。
もちろん、テレビ鑑賞のときだけでなく、おやつや朝食にもお勧めです。
Figgjo TVセット
TVと言えば、後ろにちょこっと写っている緑色のものはスウェーデン語で”TV-Kanna”と呼ばれている魔法瓶です。TV-Kannaについては以前詳しく書きましたので、ご興味のある方は下記のリンクからご覧くださいね。
レトロ魔法瓶

さて、話は変わりますが、Facebook(フェイスブック)をご存知でしょうか?今年公開された映画「ソーシャルネットワーク」でその創始者の伝記が描かれ、にわかに注目を浴びたようです。欧米では広く普及し、フィンランドでは公務員は全員が登録するように奨励されているとも聞きました。

日本にも独自のソーシャルネットワークMixiがありますが、こちらが(原則的には)企業の宣伝をするようなコミュニティを作ってはいけないのに対して、Facebookはそれが可能です。
(Mixiに関しては結構前の記憶なので今は変わっているかも?)

そこで、フクヤのコミュニティサイト(Facebookの用語ではファンサイト)をFacebookに作製しました。
Facebookのフクヤファンサイト
Twitterでは流れていってしまう情報もこちらでは残るので、少しは見やすくなると思います。
まだ、使い方が良く分かっていないのですが「ディスカッション」機能を利用すると、いわゆる掲示板のような使い方も出来そうで、お客さま同士のコミュニティにも使えるのかなあと想像しています。
例えば「こんなものを見つけたけれど、メーカー名や作者が分からない」と誰かが投稿し、それに私やもっとお詳しいメンバーの方が答えてくださるとか・・・って出来るのかな?
そんなわけで、もしご興味があればちょっと覗いてみてください。Facebookのアカウントを持っていなくても書き込みが出来ないだけで、読むことはできます(そこもMixiよりもいいところですね!)。
私も訪問する価値のある有益な情報を出していかなければいけないなあと気を引き締めて、いつまでこの気を引き締めているのが持つのかわかりませんが、情報を発信しますので、よろしくお願いします。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
TwitterとFacebookの連動の仕方が分からない・・・。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

2月のFukuya Welcome Day

ka-11vb_top.jpg
おはようございます。来週はもう2月ですねー!
12月、1月と無事Welcome Dayを開催いたしました。有言不実行がしばしばある私ですが、この調子で毎月開催を続けたいと思っています。
なんて、言いながら来月はいきなり都合により土曜日だけの開催です。下記の日程でオープンいたします。
2月26日(土)12時-17時
どうぞ、お間違えなく。
トップの写真は本日から販売開始の期間限定ブレンドコーヒー「バレンタイン」のイメージフォトです。
こちらのブレンドは2月24日までの販売ですので、ご興味のある方はお早めに!チョコレートの味が引立つブレンドですので、バレンタインのプレゼントにちょっと加えるのがお勧めですよ。
coffeeバレンタイン(1月27日15時よりアップ)
Welcome Dayはまだ始まったばかりですので、もし平日の方が来やすい方が多ければ、金土や日月にずらしてもいいのかな、と思っています。
もし良ければご意見をお聞かせ下さい。コメント欄も作りましたので、何か一言入れていただければ、私(ミタ)がとても喜びます(すみません・・・個人的な事を・・・)。

ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
来月のWelcome Dayは少しは暖かいかな?


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

期間限定オリジナルコーヒー、明日から!

3.jpg
こんにちは。
フクヤのオリジナルブレンド「コーヒー白樺」を作ってくださっている、焙煎コーヒーのお店、珈琲香坊さんにまたまた協力いただいて新しいブレンドを作りました。
デンマークの木立
0329-6.jpgテーマは「早春のこもれ日」。
と言ってもポカポカと暖かいおっとりとした味ではなく、日が当たったところから雪が溶けて土が顔を出し、生き物たちが活動を始める、むしろアグレッシブなイメージです。
長い冬を耐え、日がだんだんと長くなり、溶けていく土、木立。雪に覆われ無味無臭だった森も息を吹き返すように、生き物の香りが立ち込みはじめます。
そんな木の皮の香り、土の香り、太陽の香りを感じるコーヒーです。
珈琲香坊の長谷川さんが作ってくれたのは、深入りの豆を4種類ブレンドした、苦味とコクのあるコーヒーです。白樺がどちらかと言うと酸味のある軽い飲みごこちなのに対して、しっかりとコクがあり、ミルクと砂糖を入れても美味しくいただけます。
少量ブレンドしたマンデリンが木と土を思わせる香りのアクセントとなり、口に含むと、香りが口の中に広がり、少しとろっとした食感が追ってきます。口の中に甘さが広がっていった後、さらっとのどを抜けていきます。香りの余韻だけがいつまでも残っています。
ネーミングには迷いました。色々考えましたが、最終的に「白樺」とイメージがかけ離れないように、また木の皮の香りが特徴なので、木の名前にすることにしました。
そこで木選びですが、ふとノルウェーのお料理を教えてくださったヒルデさんがジュニパーの実を調味料に加え「森の香りがする」と言っていたことを思い出し、ジュニパーの和名を調べると、杜松(ネズ)とありました。
ネズの木、といえばグリム童話にありましたね。アイスランドで映画化もされ、同国の歌手ビョークが主演したそうです(未見)。
ストーリーはちょっと残酷で、母に殺され、父に食べられた少年の骨を妹がネズの木の下に埋めると、少年は美しい鳥に生まれ変わり、最後は少年の姿に戻るというものです。
ネズの木にまつわる死と再生の物語、そして北欧では広く工芸品にも使われている馴染みの深い木、ということで、今回のブレンド名は「杜松(ネズ)」にしました。
アイデアを下さったみなさまありがとうございます。捨てがたい名前でしたので、考えてくださったネーミングは商品説明に盛り込みました。
今回は、もう一つ、そろそろシーズンですので、チョコレートに合うコーヒーも同時に取り扱います。チョコレートの甘み、そして僅かな苦味と見事に合うブレンドです。名前はそのものずばり、「バレンタインブレンド」。
チョコレートの贈り物に添えていかがでしょうか?このブレンドはフクヤオリジナルではなく、珈琲香坊さんの期間限定ブレンド。珈琲香坊さんは2月1日から発売開始、ということですからフクヤのほうが少し早く発売を開始します。
木曜日アップにあわせて、そういうことになったのですが、長谷川さんは「いいよー」と快諾してくれました。ありがたいです。
「coffee杜松」「バレンタインブレンド」はどちらも2月24日までの期間限定販売です。明日新着と共にアップしますので、どうぞお楽しみに。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
杜松ブレンドは酸味のあるお菓子と合います。例えばチーズケーキ、イチゴショート、リンゴのお菓子です。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

食卓が華やかに

110125-1.jpg
おはようございます。
実は猫営業部長はブログを書いていまして、おととい、Welcome Dayにそのブログを通してやり取りのあるブロガーさんの、andymomさんがお買物に来てくださいました。
当日まで知らなかったのですが、andymomさんはネットでもお買物してくださっていたそうで、普段はハンドルネームでのやり取りなのでご本人とは気が付きませんでした。
お買いになってくださっていたのは、写真のノルウェーEgersund社のHelsinkiシリーズのプレートです。その感想とお写真を送ってくださいました。それではご紹介させていただきますね!


普段指をくわえてfukuyaさんのサイトを拝見していましたが、このたび初めて購入させていただきました。
我が家は無地のプレートばかりで、ぐるっと花柄が入ったものがほしかったのです。
そして決め手はサイズでした。朝ごはんのパンにぴったりだと思ったのです。
110125-2.jpgでもデザートプレート、あるいはサラダプレートとあったので、早速サラダに。(盛りすぎ?)

110125-3.jpgパンにもぴったり、そして食卓が華やかになりました。

ありがとうございました、そして猫営業部長によろしく。
andymom


こちらこそアクセスの悪い場所まで来てくださって、ありがとうございました。長く引き止めてしまってごめんなさい。これに懲りずにまた来てくださったら嬉しいです。
andymomさんのブログはこちらです。
→ロシアンブルーのアンディ日報
Egersund Helsinki デザートプレート
Egersund Helsinki ティーカップ
デザートプレートはandymomさんのお使いの通り、サラダやパン用としても丁度いいサイズです。もし最初にそろえるプレートのサイズに迷っているならデザートプレートから始められることをお勧めします。
柄の明るいものを選べば目にも美味しいですよね!
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
ノルウェー製ですが名前はヘルシンキ。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

「白樺」とマーブルケーキ

おはようございます。
昨日、一昨日のWelcome Dayにお越しの皆様、どうもありがとうございました。
ところで、いつもお客さまは一時集まって、波が引くようにいらっしゃらなくなり、また一時に集まって、といったご来店で、どうしてかなあと思ったのですが、バスですね!
フクヤへのアクセスはバスなので、バスの到着と共に人の波があったようです。誰もいないなあと、コーヒーを飲みながら、ボーとしていたらたちまちお客様が何組もお入りになって、慌ててカップを片付ける事を何度も繰り返していました。
もちろん、飲んでいたのはフクヤオリジナルの「コーヒー白樺」。もっぱら紅茶派の私でも何杯も飲める切れのいい味わいと香りなのです(ちょっと宣伝♪)。
と、そんな「コーヒー白樺」のご感想を、これもお茶派のお客さま(もももままさま)が送ってくれました。デンマークのリスさんに教わったマーブルケーキもお作りになったそうです。
それでは、ここからもももままさんのお写真とレポートです。


110124.jpg
こんにちは。
昨晩リスさんのマーブルケーキを焼きました。
とてもまじめで(!)従順な(!!)fukuya通信の読者の私は「白樺」コーヒーと一緒にいただくことにしました。
普段私が飲むのはもっぱら紅茶です。夫は毎朝10cup用の大きなコーヒーメーカーでコーヒーを淹れて一人でそれを飲んでおります。大昔はわたしもコーヒーを飲んでいました。今や夢のような独身時代、京都三条の六曜社で美味しいコーヒー浸りの日々を過ごしておりました。(ところがひょんなことから結婚して赤ん坊が生まれて授乳期間にすっかりコーヒーから遠ざかってしまい、そのまま紅茶に移行して現在に至っております。)
その頃遊びに行ったオレゴンの友人宅で目にしたケメックスのドリップ式コーヒーメーカーがどうしても欲しくて手に入れたのですが、これがどうにも日本では使いにくい。
ガラスポットを直火にかけることが出来ないので冷めてしまいます。友人宅にはガラスポットを温めておくエレクトリックウォーマーがあったのですが、同じようなものはなかなか見つけられませんでした。夏に麦茶でも入れて使おうにも大きすぎて冷蔵庫で場所をとる。泣く泣く棚の奥に仕舞い込み、いつかウォーマーを見つけて使うつもりがコーヒーも飲まなくなってしまい・・・・。(結構高かったなあ。)
ウン十年ぶりに、このたび晴れてケメックスのコーヒーメーカーを取り出しました。(友人宅のものとはだいぶ違いますが)アメリカンでレトロ感いっぱいのウォーマーもあります。自分用に冷凍保存してある白樺コーヒーが1袋あります。ケメックス専用フィルターも一箱丸々残っておりました。
fukuya通信でお奨めのシナモンロールかマーブルケーキを作りましょう。材料が全部あり、混ぜて焼くだけ~のマーブルケーキに決定!・・・・・マーブルもきれいに入りました。
さーてと、家族の出払った土曜日のまったりした午後、先日購入したメリタのC&Sとプレートで本日のおやつをいただきました。
ケーキもコーヒーも美味しい。いい香り・・・。
本当に久しぶりのコーヒー♪すっきりした味わいでケーキに良く合います。
・・・fukuyaのお菓子及びコーヒーの関係者の皆さま、ごちそうさまでした。白樺コーヒーのいい香りに鉄犬モジャも喜んでおりますね。
もももまま


もももままさま、ありがとうございました。
お写真を拝見すると、フクヤを旅立ったものばかりで・・・(感涙)。
青いプレートはドイツのメリタ社の製品で、1970年代頃のストックホルムシリーズです。青い色はお菓子の黄色っぽい色を引き立ててくれるので、ますます美味しそうに見えますね。
もももままさまもお勧めの「コーヒー白樺」は下記リンク先からどうぞ。
coffee白樺 【北欧のシナモンロールに合うコーヒー】200g
リスさんの混ぜるだけ簡単マーブルケーキは下記リンク先からどうぞ。
デンマークのおばあちゃんのマーブルケーキ
このマーブルケーキはご家族に好評で、また焼くことになったとか。実は我が家でも夫のリクエストNo.1のケーキとなっています。オレンジの風味が爽やかなケーキで、もももままさまからも「これまた後味すっきりのケーキ」と言っていただきました♪
どうぞ、お試しくださいね。そして、そのときは「コーヒー白樺」もどうぞご一緒に!
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
今日は寒いですね~。猫営業部長に湯たんぽを譲ったのですが取り返そうかな。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓