とりあえず世界遺産巡り

100429-1.jpg
こんにちは。メキシコはいま丁度お昼です。ブエノス・ディアス!
ここ数日、メキシコの遺跡巡りをしていました。写真は、古代都市テオティワカン遺跡。太陽のピラミッド、月のピラミッドがあり、写真は月のピラミッドの上から太陽のピラミッド(左端)を撮ったものです。
つまり、月のピラミッドに登ったのですが、灼熱の太陽の下、傾斜のきつい階段を登りきるのはかなりきつかった。すっかり疲れてしまって、更に高い太陽のピラミッドに登るのは断念。
100429-4.jpg翌日は、マヤの人々が築いた、ウシュマルの遺跡へ。
河が無く雨水に頼って生活していた古代人にとって、雨の神チャックはもっとも大切で、遺跡のあちこちにそのチャックの顔が彫られていました。

100429-5.jpgそして、更にその翌日は、チチェン・イッツァへ。これも古代マヤ人の遺跡で、羽毛のある蛇の姿をした神、ククルカンを祀っていることで知られています。
このピラミッドでは、春分と秋分の日に階段の蛇の姿が、日と影の具合で現れることで有名。その日には多くの観光客が訪れるとか。
また、雨乞いのためにサッカーに似た競技を行う、球戯場があり、その試合に勝った者(負けた者との説もあり)が生贄になったのだとか。
「絶対に負けられない戦いが、そこにはあ」ったのですね・・・。
どの遺跡でも数千年前の人たちが、同じものを見ていたのだと思うと、感慨深いものでした。
さて、世界遺産遺跡巡りを終え、いまはリゾート地カンクンにいます。遺跡巡りで疲れた体を休めるのが目的なのですが・・・・ものすごい湿気で休まりません。
朝起きたら、床が打ち水でもしたように濡れています。メキシコシティでは数時間で乾いた洗濯でも、一晩経ってもほとんど乾いていません。室内履きに足を入れるとしっとりとしています。
むむむむむ・・・。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
泳ぐ気もしないしなあ。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

色鮮やかな街で

100425-2.jpg
こんにちは。メキシコ2日目です。
写真は映画にもなった画家、フリーダ・カーロのかつての家であり、いまは博物館となってる”青い家(La Casa Azur)”です。その名のとおり、鮮やかな青い色が特徴。
100425-3.jpgもっとも色が鮮やかなのは、この家に限ったことではなく、家々がさまざまな色に塗られています。
コペンハーゲンなどでもカラフルな家が並んでいますが、色の鮮やかさが違う。
強烈な太陽光線も、鮮やかな色を美しく輝かせる理由のひとつなのでしょう。また、そのために鮮やかな色を好む国民性もあるのかも。

100425-4.jpg街角の屋台に並ぶ商品も色鮮やか。
奥に並んでいるのは覆面レスラーが有名なメキシコらしく、レスリングのマスクです。

100425-2.jpg地下鉄の駅の売店に並ぶお菓子もこの鮮やかさ。
中央の色の美しい水中花のようなものは、どうやらゼリーらしく花も食べられるようです。
見事な細工には感心しましたが、私には食べ物には見えず、むしろ隣のいかにも手作りっぽい地味な色のプリンの方が美味しそうに見えます。
こういうのは、慣れの問題ですね。

100425-6.jpg地下鉄といえば、感心したのが路線図に駅ごとのシンボルマークが付いていることです。

100425-7.jpg各駅には駅名に並んで同じシンボルマークが。一目でここがどの駅か分かります。
調べてみるとメキシコの文盲率は10%程度とか。これは文字の読めない人への対処なのかもしれません。
また、漢字の様に感覚的に形を捉えられる文字と違って、アルファベットを瞬間に読むのは慣れていない、私のような外国人にとっても分かりやすいシステムです。

100425-8.jpg駅といえば、不思議なことが。
どの駅のホームにもベンチが無い。広々としたホームなのに座るところがありません。
そうなると、当然床に座る人が現れるのですが、駅の警備員が注意して立たせているのを見ました。
いったいどうしてなのか。ベンチがあるとそこで夜明かしする人がいるから?ベンチというものはことごとく破壊されるから?国民の健康維持のため体を鍛えることを推奨しているとか?
街中には座るところは沢山有るのに(逆に日本に来た外国人は街中に座るところが少ないことに驚くらしいです)、ちょっと不思議なメキシコ事情でした。

100425-9.jpgオマケ
ホテルが朝食込みではないので、マクドナルドで朝食。マクドナルドと馬鹿にするなかれ、これは「マックマフィン アラ メキシカーナ」。
マフィンにピーマンの入ったオムレツ、ベーコン、辛いサルサ、そしてまたまた赤い豆のペーストが挟まっています。ジュースとポテトの3点セットで約370円。

ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
電車は頻繁に来るので、それほど待ちはしないのですが。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

とりあえず初メキシコ料理

100425-1.jpg
おはようございます。ただいまメキシコは朝の6時半。日本との時差は14時間・・・なのかな?
昨日は夕方に到着し、カラフルな町並みを送迎車でホテルへ。夕方にもかかわらず、強烈な太陽光線は中米のイメージそのままで、ヨーロッパとは全然ちがうなあ、と実感が沸いてきました。
昨日は夕食を食べて、時差と長時間の移動の疲れで寝てしまったので、観光はこれからです。何しろ直前までバタバタとしていたので、ガイドブックも持たず、下調べもしていない、電車で隣町に行くのか、と突っ込まれそうな準備ですので、まずはツーリストインフォメーションで地図を入手します。
写真はホテルの向かいの食堂で食べた「Sope」というもの。厚めに焼いたトルティージャの生地に赤い豆のペースト、チーズ、白いソース、カリカリに焼いた鶏肉の薄切りが乗っています。味は淡白なのでテーブルの上にあるサルサで自分の好みに調整。生地もトッピングもカリカリの食感で美味しかったですよ。
ところで、メキシコは英語が分かる人も多いのですが、やはりスペイン語メイン。学生時代にちょっとスペイン語をやりましたが、ほとんど覚えていません。
それでも追い詰められると暗記した文がぱっと頭に浮かぶから不思議です。ただ、問題はその言葉が現在の状況に対応していないことなのですが・・・。
例えば、「これは何ですか?」と聞きたいのに、頭に浮かぶのは「これはおいくらですか?」とか、「○○はありますか?」の代わりには「もっと大きいサイズはありますか?」といった具合。
さあ、今日はどうなることやら。本日のハイライトはフリーダ・カーロ博物館です。分かりづらいところに有るそうなので、無事たどり着けますように。
ミタ
P.S.
なぜかTwitterに投稿できません。
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
道を尋ねるときに「これは美味しいです(ケ・リコ)」とか言ってしまわないようにしないと。しかし何でこんな言葉ばかり覚えているんだろうか?


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

成田です

100424-1.jpg
こんにちは。いま成田空港に居ます。
今回は、前半はプライベートの南米旅行、後半が買い付けのヨーロッパ巡りです。
まずはユナイテッドエアーラインでサンフランシスコ経由メキシコなのですが、自動チェックインのシステムがまさに私たちの番が周ったときにダウン。
チェックイン機の前で20分ほど立ちんぼうになってしまいました。とにかく、スタッフも乗客もシステムが回復するまでただ待つしかなく、こういうのって代わりに手動で出来ないのかしら?と思うのですが、出来ないのですね。これが。
いつ回復するかも分からない状態で待つのは、20分と言えども大変長く感じられるものです。
と、いきなり、全てを機械に頼っている現代社会の一面の不自由さに遭遇することに。
丁度、成田に向かう道すがら、家人と「今はネットで航空券からホテルの予約まで済んでしまうから実感が沸かないね」と話したばかり。
確かに今回の長旅では、航空券、現地ツアー、ホテル、鉄道・・・どれもネットで予約は済んでしまい、手元には自宅のプリンターで打ち出した紙があるのみ。担当者と電話で話す、ということは一度もありませんでした。
いつの間にか、子供のころに見たSF映画の世界が現実となっているのですね。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
待っている間、なにより空腹がつらかったです。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

買い付けなどのためしばらくお休み

買い付けのため、しばらくサイトをお休みします。
■買い付け期間
4月24日から6月1日
■サイト一時お休み期間
4月23日からゴールデンウィーク明けくらいまで
(状況については可能な限りこのブログとTwitterでお知らせします)
現地での様子はこちらでご覧下さい。
買い付けレポート
フクヤのTwitter
ご不便をおかけしますが、よろしくお願いします。
ミタ
にほんブログ村 雑貨ブログ 北欧雑貨へ..banner_03.gif
↑クリックで応援してください。
南米って南半球だから冬ですよ、と一昨日お客様に教えていただくまで、知りませんでした。ううう。


No tags for this post.
↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓