《超不定期ハンガリー通信》ハンガリーのお菓子・・・え?違う?

DSC07645.jpg
こんにちは。東京は今日はとってもお天気が良いですー。
お休みだし、これからどこかに行こうかな、と思っていたらハンガリーから、由美さんと私とで密かに進めている企画についてメールが来ていました。

*+*+*+*超不定期ハンガリー通信その12『お菓子教室・予告編』*+*+*+*

 
日本のみなさま、こんにちは。
昨日(3月14日)のブログでご紹介いただいたフェルト卵、箱が開いてビックリでしたねーーー。
 
それよりも何よりも、博多ラーメンの箱がそのまま使われていることに、私は腰を抜かしましたです。
 
ようちゃんったら・・・・・
 
私としては、あれが販売促進につながることを、ただ祈るのみ。
 
 
 
さて、今日は一つ、大事なお知らせがあります。 
え?  
 
すでにバレバレな題名に書いてしまいましたね。  
そうです、『お菓子教室』。
 
ミタさんから
なんと、このハンガリー通信にファンがいると、マニアなファンがいてくださるんだよぉ!!!
という、有難く貴重な情報をいただきまして、
そうか。 
それならば、全国50万人フクヤ・ファンの中で最大に見積もって3人(仮定)のハンガリー通信ファンに向けてですね、お贈りするつもりで只今構想を練りに練っております、お菓子教室。
名付けて、
 

『ハンガリーのおばあちゃんの味・・・
を受け継いだ孫がお送りするお菓子教室
(仮題←でも、たぶんこのまま)』

 
そうです、私が作るんじゃございません。
ちゃんとハンガリー人の先生がいらっしゃいます。
私は、リポーターに徹します。
 
私は以前、『キノコ狩り』をお送りいたしました。 
あれは私本人が望むと望まないとに関わらず、ある意味、リポートするしかない立場に追い込まれたわけでありますが、今回ばかりは、違います。
企画会議あり(予定)、
絵コンテあり(そのつもり)、
撮影準備あり(たぶん)の、
本番はいつ?(ホント、いつだろう?)という、
ものすごーーーーく時間をかけたもの。
 
もしかして、このような予告編が2回、3回と続くかもしれませんが、どうか、乞うご期待♪
 
ちなみに「動画で」というミタさんからの要望は聞かなかったこととして、無視。
だってそんな技、わたくしにはございませんから。
 
で、今日は資料提供できるような写真がまだ何も無いので、とりあえず、ベラルーシの一口チョコたちでも。
なんたって、その美味しさにビックリです。
 
で、なぜにたびたびベラルーシかと? 
私にはこのパッケージ以上に、とてもとても可愛い友人がいるのですよ。
 
でも、お菓子教室とは全く関係ありません。これはまた、別のお話し。
*おしまい*
—————————————–
えー・・・。
多分、由美さんは博多ラーメンの箱が開いてビックリした、ということが一番言いたかったのではないでしょうか・・・。
このお話に補足いたしますと、講師(予定)の彼は
「ハンガリーの国立大学日本語学科一年生。お菓子作りが大好きな、身長188㎝、青い髪に唇ピアスのゲルゲイくん(20歳)」
gerugei.jpgだそうで、何の資料も無いのでとりあえず私の描いたゲルゲイ君想像図をお付けします。
←これ。(いやー、久々にこんな絵描いたよ。)
ちなみに唇についているのは涎ではなくピアスです。
私としてはイケメン(妄想)ヲタク(推測)の彼が、日本語で挨拶をしているところを是非動画で見てみたいのですが。(個人的に)
でも、もし、イケメンでもヲタクでもなかったら、ごめんなさい。

ミタ
↑クリックで応援してください。
それより、この企画、本当に実現するかどうかいささか疑問です。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

Comment

  1. しょうこ より:

    こんにちは(‘-^*)/初コメントです☆
    ハンガリーで由美さんにお世話になりました、片田翔子です!!
    ゲルゲイくんとのお菓子教室…すんごいナイスです☆そして、ゲルゲイくんがお菓子を作っているとこ、ナカナカ想像が出来ない(笑”
    由美さんのお菓子美味しかった~、なので、楽しみにしてますo(^▽^)o

  2. ミタ より:

    >>しょうこさま
    こんにちは。はじめまして。ゲルゲイ君に会ったことがあるのですね~。由美さんのお菓子は確かに美味しい!ちなみに半信半疑の私に「実現させる」と決意表明が送られてきました。楽しみにしてくださいね。