ゆるモサ

0731mosa.jpg
おはようございます。
またまた炊飯器ケーキを”炊き”ました。お客様からも「作りました」メールを頂いて嬉しかったです。世間に遅れまくってはいますが、いま密かなブームです。
今回は、オレンジジュースとアールグレー風味にしました。どちらも目の前にあったから入れたというゆるさ。でもちゃんと出来ちゃう。こういう気楽な感じがどうも性格に合っている気がします。
“ゆるい”といえば、正にゆるゆるの雰囲気のコーヒーセットが入荷しました。
一見ノルウェーのFiggjoのように見えますが、実はオランダ製。詳しいことは分からないのですが、裏を見ると”mosa MAASTRICHT HOLLAND”とあり、オランダのマーストリヒのmosaという窯のものということが分かります。
コーヒーカップ、ボウル、ケーキプレート、デザートプレート、ディナープレートの5種類入荷しました。それぞれにはデートを楽しむカップルが描かれていて、コーヒーカップは彼女に花をプレゼントしているところ、ボウルは彼女にフルートを聞かせているところ、ケーキプレートはワインを飲んでいるところ、デザートプレートには釣りを、ディナープレートは花を一輪差し出しているところ、と全て異なるイラストが描かれているのが楽しい。
色は全体的にブルー基調に黄色がアクセントとなっていて、涼しげな色を寒くなり過ぎないようにほんのり引き締めています。
なんといっても、カップルの表情がいい。まつげがバサバサの女の子も、フェミニンな男の子も目が半開きなのですよ。
たぶん季節は夏。太陽の光を求めて、外にデートに出た二人は、草むらでワインを飲んだり楽器を演奏したり、夜遅くまで明るい夏の休日を楽しんでいるのでしょう。オランダも冬はとても寒いのです。一年で一番良い季節、表情もゆるゆるにもなっちゃいますよね。
日本の夏は暑すぎて、外で過ごすと「ゆるゆる」どころか「よろよろ」になってしまいます。こちらのシリーズ近日中に(な、夏のうちに・・・)アップ予定ですので、是非おうちの中でお楽しみください。
ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

ありがとうございました!

おはようございます。
おとといの土曜日、無事に第2回fukuya welcome dayが終了したしました。
暑い中ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
「行けないので、報告を楽しみにしています」と何人かのお客様からメールを頂いていたのですが、今回は写真班(家人)が出勤だったため写真が撮れませんでした。
というわけで、オープン前の写真しかありません・・・。
なんとなく分かるでしょうか?
welcome_day-1.jpgspace.jpgwelcome_day-2.jpg
当日は、アケ=会計、梱包隊長N=梱包、と分担どおりキビキビ働いていたのですが、私はおろおろとしているばかりで、かえって邪魔でした。
確か去年もそうだったので、今年こそは頑張ろう(なにを?)と思ってはいたのですが・・・。
(良く言えば)出来るだけお買い物の邪魔にならないように、遠くで見ていたのですが(え?)それでも何人かの方とはお話することも出来て嬉しかったです。中にはネットで実際にお買い物をされた方もいらっしゃって、常日頃こんな雰囲気の方ではないかしら、と想像が当たっていたりすると小さな幸せを感じたりして。
皆様、本当に遠くから(近くからも)ありがとうございました。満足していただけたのか、いささか不安です。もっともっと良いものを集めるようにこれからも精進いたします。
どちらかといえば、ぼけーとしているタチなのですが、もうちょっとキビキビ動けるように、えと、なんとかします。
サイトは本日これから在庫をチェックして、午後に再開します。
お待たせしますが、今しばらくお待ちくださいね。
また、梱包班から連絡です。
「梱包の際に”ムーミンワールドのバッジ”を入れ忘れた方と”Arabiaのムーミン商品のカタログ”を入れ忘れた方がいらっしゃいます。心当たりの方はご連絡ください」
とのことです。
心当たりの方はこちら>>>までお願いします。
ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

来たーーー!

0725arrived.jpg
今朝、9時30分ごろ、Jからの荷物が届きましたー!
もう、すんばらしいタイミングです。
開梱するのも楽しく、開梱するのも、検品するのもついつい鼻歌交じりになってしまいます。
残念ながら3点がわずかに欠けていたのですが、それでもほとんどが無事に届きました。これだけ届いて、たった3点しか欠けていないと言うのはかなりの好成績。改めて丁寧な梱包に感謝です。
これから、順番に洗浄して検品をします。
えーと、それから・・・・
Sさま、私の負けです。
ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

少し商品追加しました

0724arrive.jpg
お久しぶりです。
昨日、フィンランドから少し入荷しました。
0724arrive2.jpg箱を開けると、なにやら白い物がのぞいています。
もう少しアップにしてみましょう。

0724arrive3.jpgシロクマ君でした。
いいですねー。とっても涼しそう。私も入りたい。
今回入荷分は、サイトにアップする前に26日のWelcome Dayにてお披露目いたします。
シロクマ君以外には、久々にフクヤ登場のKehakukka、サイトにアップするとたちまち売り切れになるKosmosのブルー、フクヤ初登場のMoreeni(エステリ・トムラ)が入荷しています。

天気予報によると、当日は曇り時々晴れで、最高気温も30度と、少しはましなようです。
当日お待ちしていますね。
ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

バレンシア入荷

0717valencia.jpg
おはようございます。
今朝、バナナ&ココアケーキを焼きました。いや、正確には”炊きました”かな?こちらは、炊飯器で作りましたから。
以前から「ホットケーキミックスと炊飯器でケーキが焼けるらしい」と聞き、興味があったのですが、最近までそもそも炊飯器がありませんでした。数年前に炊飯器が壊れてから、鍋でご飯を炊いていたのですが、それほど不便も感じなかったのでそのままになっていたのです。ところが数ヶ月前に義父から新しい炊飯器を頂いたのでチャレンジすることに。
今回は、たまたまバナナとココアパウダーがあったので、バナナをバーミックスでピューレ状に潰してミルクと混ぜ、ココアパウダーといっしょに入れてみました。ミルクとココアの分量は適当に様子を見ながら調整。
朝のジョギングから帰った家人が「何を作っているの?」と聞くので「オリジナルケーキ♪」と答えると、雷で打たれたような顔になりました。
家人はなぜか私が「オリジナル料理♪」とか「アレンジした♪」と言うと、いつも凍りついたような表情になります。私も出来るだけ明るく言うように心がけているのですが・・・。
何かとても嫌な思い出でもあるのでしょうか。
炊飯器のスイッチを入れて待つこと数十分。蓋を開けると特大蒸しケーキが出現しました。そこで出来上がりをカットして、昨日入荷したアラビアのバレンシアのプレートに乗せてみることに。手描きの素朴なバレンシアには、こういった単純なお菓子が合うのではないかと思って。
案の定、濃い藍色がお菓子の色を引き立ててくれて、実物よりも良く見えます。シナモンの(入れました)香りまで漂ってきそうではありませんか?(言いすぎ?)
0717new-arrival.jpgさて昨日の水曜日、デンマークとフィンランドから届いた荷物には写真のバレンシア以外にもエリックコールドやイギリス製のマグカップが。
バレンシアの一部はサイトにアップしますが、エリックコールドとマグたちはFukuya Welcome Day用に残しておきます。バレンシアはピカピカでほぼミント状態です。
当日、お待ちしていますので是非手にとってご覧くださいね。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓