カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
実店舗オープンは毎週日曜日
     
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

Upsala-Ekeby/Gefle Zebra ティーカップ

50年代スウェーデンを代表するゼブラのティーカップです。

Upsala-Ekeby/Gefle Zebra ティーカップ

価格:

0円 (税込)

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達に教える
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

スウェーデン、Gefleの名作Zebra(ゼブラ)のティーカップ&ソーサーです。シマウマをイメージしたモダンなデザインで、放射状に広がるジグザグのデコレーションが大変に美しいです。装飾デザインはEugen Trost。同社を代表するデザイナー、Arthur Percyの陰に隠れ、あまり知られていない名前ですが、Zebra(ゼブラ)は1950年代のスウェーデンを代表するデザインの一つになっています。ハンドペイントによるラインのデコレーションは高度なテクニックが必要で、数人の限られたデコレーターのみで作られました。販売当時も他の製品よりもやや贅沢なアイテムで、高級品にふさわしく、硬い釉薬を選んで制作されました。容量はいっぱいまで入れると約300ccです。堂々とした風格のある、素晴らしいデザインです。

特別に硬い釉薬を使用したため、後年に貫入が出やすい欠点がありますが、今回入荷のカップ&ソーサーには貫入が見られません。また、全体に艶があり、使用感は少なめの良い状態です。

Upsala-Ekeby
1886年に、当初はタイルとレンガのメーカーとして誕生。20世紀に入ると、次々と同業社を吸収、合併してUEグループとして大きくなりました。 1960年代から経営が悪化し1973年に閉鎖します。その後、工場は1980年代まで運営されますが、それもやがて閉鎖。その際、同グループとなっていた、Rorstrand(ロールストランド)はFinnish Warsilaに、Kosta Boda(コスタボダ)はOrrefors(オレフォス)へと渡りました。

Gefle
1910年創業、Arthur Percy(1923年 - 1959年まで所属)など著名なデザイナーも擁し、シンプルな家庭用食器などを製造していましたが、1936年にUEグループとなりました。その後、Gefle窯として残っていましたが、1979年に窯も完全に閉鎖しました。

商品情報

メーカー名 Upsala-Ekeby/Gefle
商品名 Zebra ティーカップ
サイズ(cm) (カップ)Φ9.7 x H7.7 (ソーサー)Φ15.7
製造年代 1955年-1967年
フォルムデザイン Arthur Percy
デコレートデザイン Eugen Trost

お買い求めにあたってのご注意

この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。ご了承ください。

ページトップへ