カールスクローナ製の優しい葉模様のシルヴィアコーヒーカップ&ソーサーです。

  • ランキング4

Upsala-Ekeby/Karlskrona Sylvia コーヒーカップ

価格: ¥4,500 (税込)
[ポイント還元 45ポイント~]
数量:

返品についての詳細はこちら

twitter

スウェーデンの陶磁器メーカーUpsala-Ekeby(ウプサラ・エケビィ)のKarlskrona(カールスクローナ)窯で1960年代に作られたSylvia(シルヴィア)コーヒーカップです。容量はいっぱいまで入れると約150ccです。


優しい色の葉模様が並んだ、柔らかな印象がします。この心地よい葉のデザインは、スウェーデンのデザイナー、Barbro Lofgren-Ortendahl(1918-2005)によるものです。自然の草花をモチーフに様々なデザインをしている彼女ですが、デザインの着想は羊や牛に囲まれたコテージで過ごしているときに得たのだそうです。


ソーサーには 日に透かすと分かる程度の擦れ傷がありますが、気になる程度ではありません。カップには目につくダメージはありません。


Upsala-Ekeby
1886年に、当初はタイルとレンガのメーカーとして誕生。20世紀に入ると、次々と同業社を吸収、合併してUEグループとして大きくなりました。 1960年代から経営が悪化し1973年に閉鎖します。その後、工場は1980年代まで運営されますが、それもやがて閉鎖。その際、同グループとなっていた、Rorstrand(ロールストランド)はFinnish Warsilaに、Kosta Boda(コスタボダ)はOrrefors(オレフォス)へと渡りました。


Karlskrona
1918年創業。主にレストランや家庭用の食器を製造し、約500種類のフォルムに7000種類以上のデコレートをしたシリーズを持ち、1933年には王室のウェディングギフトとして選ばれたこともあります。1942年にUpsala-Ekebyに買収、UEグループとなりますが、1968年には完全に閉鎖しました。

商品情報

メーカー名 Upsala-Ekeby Karlskrona
商品名 Sylvia コーヒーカップ
サイズ(cm) (カップ)Φ6.5 x H6.5 (ソーサー)Φ13.5
製造年代 1960年代
フォルムデザイン  
デコレートデザイン Barbro Lofgren-Ortendahl

お買い求めにあたってのご注意

この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。ご了承ください。

フクヤのTwitterをフォローしてくださいね フクヤのフェイスブックファンページです フクヤのインスタグラムです フクヤのインスタグラムです
新着商品のご案内です
毎週木曜日21時に新着アップ!
Worldwide shipping
ENGLISH 

商品カテゴリ

アイテムで探す

ブランドで探す

ガラスを探す

ホーローを探す

カレンダー
  • 今日
  • 店休日
  • Welcome Day

2021年1月の実店舗開店日は、10、17、24、31、(日曜日、です。営業時間は、13時~17時です。

新着商品やお得な情報をお届けします。
下記にメールアドレスを入力し登録ボタンを押して下さい。

変更・解除・お知らせはこちら

お勧めコンテンツ


北欧買い付けレポート
北欧買い付けレポート
フッティルーテン(ノルウェー沿岸急行線の旅)
ノルウェー沿岸急行線の旅
フッティルーテン(ノルウェー沿岸急行線の旅)
北欧のおやつとごはんレシピ

北欧ビンテージのお買い得なアウトレットとセール商品。
お得なお値下げ品です!


フクヤの著作本

北欧のおやつとごはん 1 北欧のおやつとごはん 2

最新メディア協力

最新メディア情報
リンネル2020年12月号号

フクヤ探訪

ページトップへ