カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
実店舗オープンは毎週日曜日
     
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

Upsala-Ekeby/Karlskrona コーヒーカップ (青い小花)

ウプサラ・エクビィ製の愛らしい青い小花コーヒーカップ&ソーサーです。

Upsala-Ekeby/Karlskrona コーヒーカップ (青い小花)

価格:

3,700円 (税込)

[ポイント還元 37ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お問い合わせ
この商品について問い合わせる
友達に教える
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

スウェーデンの陶磁器メーカーUpsala-Ekeby(ウプサラ・エケビィ)のKarlskrona(カールスクローナ)窯で1960年代に作られた可愛らしい青い小花が並んだコーヒーカップです。容量はいっぱいまで入れると約150ccです。

ソーサーにはごく僅かな小傷はありますが、ほとんど使用感はありません。ソーサーのプリントの一部が取れている箇所がありますが、製造時のものです。カップの縁が薄っすらと黒っぽくなっていますが、全体的には使用感の少ない良いコンディションです。

Upsala-Ekeby
1886年に、当初はタイルとレンガのメーカーとして誕生。20世紀に入ると、次々と同業社を吸収、合併してUEグループとして大きくなりました。 1960年代から経営が悪化し1973年に閉鎖します。その後、工場は1980年代まで運営されますが、それもやがて閉鎖。その際、同グループとなっていた、Rorstrand(ロールストランド)はFinnish Warsilaに、Kosta Boda(コスタボダ)はOrrefors(オレフォス)へと渡りました。

Karlskrona
1918年創業。主にレストランや家庭用の食器を製造し、約500種類のフォルムに7000種類以上のデコレートをしたシリーズを持ち、1933年には王室のウェディングギフトとして選ばれたこともあります。1942年にUpsala-Ekebyに買収、UEグループとなりますが、1968年には完全に閉鎖しました。

商品情報

メーカー名 Upsala-Ekeby Karlskrona
商品名 コーヒーカップ (青い小花)
サイズ(cm) (カップ)Φ6.7 x H5.5 (ソーサー)Φ13
製造年代 1960年代
フォルムデザイン  
デコレートデザイン

お買い求めにあたってのご注意

この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。ご了承ください。

ページトップへ