カートをみる 会員ページ(ログインと新規登録) ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
実店舗オープンは毎週日曜日
北欧ヴィンテージ食器と雑貨の店フクヤ毎週日曜日オープン    
フクヤのお店ブログ 商品の話、買い付け、日常   フクヤのお得なメルマガ購読とメンバー登録

Rorstrand Cobolti ティーカップ

オイヴァ・トイッカが東洋風のパターンを描いたコボルティティーカップ&ソーサーです。

Rorstrand Cobolti ティーカップ

価格:

20,000円 (税込)

[ポイント還元 200ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お問い合わせ
この商品について問い合わせる

スウェーデンのロールストランド製のティーカップCobolti(コボルティ)です。フィンランドのアーティスト、オイヴァ・トイッカがロールストランドに所属していた1986年に制作されたシリーズで、トイッカが珍しく作ったディナーセットです。藍色一色で中国風のエキゾチックで抽象的な装飾が全面に描かれ、見ていると不思議な感覚に襲われる魅力的なデザインです。容量は約300ccです。

オイヴァ・トイッカは、史上最悪の原発事故『チェルノブイリ原子力発電所事故』に触発されてコボルティを作りました。チェルノブイリ原発事故は1983年に旧ソ連、現ウクライナで発生しました。ソ連の対応の悪さから凄惨な事態となり、多くの犠牲者を出しました。ソ連は事故を隠していましたが、発生から2日後にスウェーデンで強い放射能が出た事で発覚。世界に衝撃を与えました。特に北欧ではトナカイの食べる苔や、北欧の人が日常的に採取するベリーとキノコにセシウムが蓄積し、日々の暮らしに恐怖を与えました。

トイッカはコボルティに、原子力発電所を、燃えるチェルノブイリを装飾に隠すように描きました。トイッカは原発への怒りや恐怖をそのデザインに込めたのではないでしょうか。発表当時のスウェーデンでは、その陰鬱で生々しいテーマにあまり人気が出なかったのですが(自分が原発事故の影響に怯えている立場なら、それはそうだと思います)、今はトイッカファンの間で垂涎の品となっています。

ソーサーに僅かな小傷は見えますが、全体的に使用感は少な目です。

商品情報

メーカー名 Rorstrand (ロールストランド)
商品名 Cobolti ティーカップ
サイズ(cm) (カップ)Φ9.5 x H6 (ソーサー)Φ16
製造年代 1970年-1974年
フォルムデザイン Goran Back (イエラン・ベック)
デコレートデザイン Riaja Uosikkinen (ライヤ・ウオシッキネン)

お買い求めにあたってのご注意

この商品は実際に使用されていた、ユーズド品です。したがいまして、どうしても使用に伴う損傷がございます。目立つような傷や汚れは商品説明欄にてできるだけご説明しますが、特に明記されていなくても小さな傷や汚れがあることもあります。ご了承ください。

ページトップへ