2017年6月23日から7月7日まで買い付けに行きます

2017年6月23日から7月7日まで
北欧買い付けのため発送をお休みします。

この間のお買い物はしていただけますが、発送は帰国後の7月10日以降になります。また、お問い合わせの返信などの対応は7月8日以降に順次させていただきます。ご不便をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いします。


■買い付け中の対応について


●この間に数回ご注文いただいた場合は合算して同梱でお送りします。また、その合計金額が15,000円を超えた場合は送料無料が適用されます。
●買い付け中の様子は当店の各種SNSでご覧いただけます。
◎ ブログ「fukuya通信」(このブログです)は、「買い付けレポート」をご訪問下さい。
◎Facebook→http://www.facebook.com/Fukuya20CMD
◎Twitter→http://twitter.com/Fukuya_20CMD
◎Instagram→http://instagram.com/fukuya_20cmd/

今回はフィンランドには行かず、スウェーデンとデンマークのみです。半分はプライベート。一番いい季節と評判の、夏の北欧を体験してきます(この季節は初めてです)。8月には秋が始まるため、本当に短い北欧の夏です。

予定ではスウェーデン北部の友人宅や、布作家の恵子オルソンのご自宅、デンマークの友人が南部の島に持っている別荘に宿泊など、北から南までの移動距離もさることながら、イベントも盛り沢山です。ブログは帰国後に書くと思います。現地からはインスタグラムに写真をアップして、FacebookとTwitterでシェアする方法がメインになる予定です。

ところで、デンマークの友人の別荘では、ペットの猫も夏の間滞在しているそう。自分たちは初日だけいるけれど、後の数日は予定があって留守にするので猫の面倒を見てくれと頼まれています。

猫ドアで自由に出入りしていて、ほとんど外で過ごしているそうなので、ご飯の面倒だけとの話ですが、それは嬉しい。いつも旅の終わりはかなり猫欠乏症になっているので、ハンサムなヨーヨーちゃんから猫養分を補給しなければ。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

アイスランド映画『ハートストーン』死と再生

世界各国で数々の賞を受賞したアイスランド映画『ハートストーン』が、7月15日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほか全国で順次ロードショーされます。先月、試写会で一足早く観てきました。
(C)SF Studios Production & Join Motion Pictures Photo Roxana Reiss

東アイスランドの美しく雄大な自然が広がる小さな漁村、ソールとクリスティアンは幼なじみでいつも一緒の大親友。ソールは美しい母、そして自由奔放なラケルと芸術家肌のハフディス、対照的な二人の姉妹に囲まれて暮らしている。

思春期にさしかかり、ソールは大人びた美少女ベータのことが気になりはじめる。クリスティアンはそんなソールの気持ちを知り二人が上手くいくよう後押しする。そしてクリスティアン自身もベータの女友だちハンスからの好意を受けとめ、4人は行動を共にするようになる。自然とソールとベータの距離は縮まり二人は心を通わせ合う。ただそこには二人を見守りつつ複雑な表情を浮かべるクリスティアンがいた…。

『ハート・ストーン』はアイスランドの寒村を舞台に、夏休みの間に様々な経験を経て、少年が大人へと近づいていく姿を描いています。物語は埠頭で半裸で寝ころび、退屈そうに短い夏の美しい光を浴びている少年たちの姿から始まります。彼らを一変させるのは、突然現れた魚の群れ。慣れた手つきで何匹も釣り上げ、興奮しながら釣り上げた魚を突堤に打ち付け息の根を止める少年たち。

冒頭に描かれた、突然の死と破壊のイメージはこの後も物語の中で澱のように漂っていきます。

(C)SF Studios Production & Join Motion Pictures Photo Roxana Reiss

幼いころからいつも一緒で仲のいいソールとクリスティアン。ソール(Thor)の名は北欧神話の主要な神の一人、勇ましい戦神であり雷神のトールにちなんでいるのでしょう。クリスティアン(Kristján)の名はクリスチャン、いわゆるキリスト教徒を意味するのですが、欧州では広く使われているごく一般的な男性名です。

同い年の2人ですが、既に成熟しているクリスティアンに比べ、ソールはまだ幼く、それが彼の密かな悩みの種となっています。一方、クリスティアンも人には言えない深い苦しみを抱えています。

ソールより体は成長はしていてもどこか線の細いクリスティアンを活発なソールはいつもリードし、クリスティアンは親友ソールの恋をかなえてあげたいとあれこれ画策します。やがて、ソールへのクリスティアンの好意は友情を超えていること、それがクリスティアンの葛藤であることが観客に明らかになっていきます。

クリスティアンが性的マイノリティであることを隠しても、小さく閉鎖されたコミュニティの中では誰もが知ることとなっていて、彼に対する態度にどことなく現れています。更にゲイ嫌いの父親に暴力を受け、追い詰められていくクリスティアン。

クリスティアンの気持ちに気が付き、一旦は態度がぎこちなくなったソールですが、ある事件をきっかけにクリスティアンを庇って(戦神トールの名にふさわしく)戦い、その後二人は再会します。

二人のこれからはどうなっていくのか。キリスト教徒が自らを神に捧げるように、ソールに献身をしたクリスティアン。彼のこの先は、キリストが死から復活したことを思いださせるエピソード、物語の初めに無残に唾を吐きつけられ踏みつけられたある物が再び登場し蘇る形で暗示されます。

辛かったり、みじめだったり、叩きのめされ、壊されても、また始められる…。少年たちが北欧の短いひと夏に経験する、生と死、そして再生を、厳しくも美しいアイスランドの自然と共に描いた物語です。


映画『ハート・ストーン』では毎週プレゼントが当たるTwitterキャンペーンを7月28日まで開催しています。詳しくは下記リンク先からどうぞ。
http://www.magichour.co.jp/heartstone/campaign/



★公開情報★
監督・脚本:グズムンドゥル・アルナル・グズムンドソン
出演:バルドル・エイナルソン、ブラーイル・ヒンリクソン、ディルヤゥ・ワルスドッティル、カトラ・ニャルスドッティル、ニーナ・ドッグ・フィリップスドッティル
2016/アイスランド,デンマーク/HD/アイスランド語/カラー/129分/シネマスコープ/5.1ch
原題:Hjartasteinn/英題:Heartstone
日本語字幕:岩辺いずみ
後援:アイスランド大使館
配給・宣伝:マジックアワー
(C)2016 SF STUDIOS PRODUCTION APS-JOIN MOTION PICTURES EHF 2016
公式サイト:www.magichour.co.jp/heartstone/

★受賞歴★
第73回ベネチア国際映画祭 クィア獅子賞(最優秀LGBT映画)受賞
第52回シカゴ国際映画祭 ゴールドQヒューゴ賞(最優秀LGBT映画)受賞
第32回ワルシャワ国際映画祭 最優秀監督賞、男優賞スペシャルメンション、エキュメニカル賞受賞
第46回キエフ国際映画祭 観客賞、男優賞スペシャルメンション、国際映画批評家連盟賞受賞
第58回リューベック・ノルディック映画祭 最優秀作品賞受賞
第8回CPH:PIX 観客賞受賞
第13回セビリア・ヨーロッパ映画祭 平和へのオコナ賞(最優秀LGBT映画)受賞
第57回テッサロニキ国際映画祭 審査員特別賞受賞
第16回マラケシュ国際映画祭 最優秀主演男優賞受賞
第27回トロムソ国際映画祭 ドン・キホーテ賞 受賞
第40回ヨーテボリ国際映画祭 最優秀プロデューサー賞 受賞
第29回アンジェ映画祭 最優秀作品賞、観客賞、ヤング審査員賞 受賞
第34回アノネー国際映画祭 ヤング審査員賞、特別審査員賞 受賞
第45回ベオグラード国際映画祭 審査員賞、最優秀デビュー映画賞 受賞
第17回プエルトバジャルタ国際映画祭 PREMIO MAGUEYスペシャルメンション
第34回BUFF国際映画祭 スウェーデンの教会賞 受賞
シネマ・スカンジナビア賞2016 年間最優秀北欧映画、最高人気監督、最高人気アイスランド映画 受賞
スコープ100配給映画賞 受賞(スウェーデン、ポルトガル) 
第19回EDDA賞(アイスランドアカデミー賞)9部門受賞
  作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞、編集賞、美術賞、衣装賞、主演男優賞、助演女優賞
第24回プラハ国際映画祭 最優秀作品賞 受賞
第11回ダラス国際映画祭 最優秀監督賞 受賞
第33回WICKED QUEERボストンLGBT映画祭 最優秀劇映画審査員賞 受賞
第14回クロッシング ヨーロッパ映画祭 観客賞受賞


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

レシピ:ブリット・マリーのメレンゲケーキ

去年スウェーデンのマデレーンさんに教わったBritt-Marie marängtårta(ブリット・マリーのメレンゲケーキ)をいつか作りたいと思っていたので、先週トライしてみました。結論から言うと、失敗。サクッと出来るハズのメレンゲ部分が飴のようにベタっとなってしまいました。

マデレーンさんのケーキは下記のリンク先からどうぞ。
スウェーデンで頂いた美味しい料理とお菓子

焼きあがった時点で失敗と分かったのですが、とりあえずデコレーションしたので写真を撮りました。

ご興味がある方のためにレシピを記載します。私は、このレシピの、5分の3の量で作りました(卵3個)。5分の3の場合は、直径20cmが丁度いいでしょう。


Britt-Marie marängtårta(ブリット・マリーのメレンゲケーキ)
<材料:直径25cm1個分>
メレンゲ土台用
卵白 5個分
グラニュー糖 250cc

レモンカード
卵黄5個分
砂糖 100cc
レモン半分の皮のすりおろしと果汁
バター(無塩) 75g

生クリーム 300cc

好みの果物(イチゴ、キウイ、ベリーなど)

<作り方>
オーブンを250度に予熱する。卵白を泡立てる。ある程度泡立ったら、大さじ1程度ずつ砂糖を加えながら固く泡立て、メレンゲを作る。ベーキングシートに直径25cm位の大きさにメレンゲを広げ、オーブンの下段に入れて、すぐにオーブンのスイッチを切る。そのまま少なくとも5時間放置する。できれば前夜に作り、翌朝まで放置するのが良い。

レモンカードを作る。卵黄5個分、砂糖、レモンの皮のすりおろし、レモン果汁を小鍋に入れ、湯煎にかけながらとろみが出るまでかき混ぜる。鍋は金属製でなく、ホウロウやテフロン加工しているものを使うこと。とろみが出たらバターを加え溶かす。

生クリームは泡立てる。

焼きあがったメレンゲにレモンカードを塗り、生クリームで覆い、果物を飾る。


250度に予熱したオーブンに一晩放置、というのが面白いと思ったのですが、私のオーブンでは上手にできませんでした。理由は分かりませんが、温度が下がるのが早かったのかも知れません。あるいは湿気の多い、この時期に作ったため、長時間の放置が失敗の原因かも(北欧は日本よりずっと乾燥していますから)。

そういえば、お客さまに、このケーキは昔は火を落とした薪のオーブンで作るのだと教わったことがあります。北欧で薪の暖炉を使っている人から、翌朝もほんのり温かいのだと聞いたことがあります。保温性が全然違うのでしょうね。

というわけで、もしお作りになる時は、普通にメレンゲケーキのレシピで(例えば150度で45分~1時間)作るのが安全でしょう。個人的に、このレシピの気に入ったところは、味はもちろんですが(成功すれば美味しいです)、卵黄を余らせず、材料に無駄のないところです。

もし成功したら教えてくださいね!

ミタ

ちなみに、レシピには生クリームで全体を覆うようにあったのですが、最近はきれいな形に作るよりもラフにボテボテなデコレーションが流行りのようなので、真似してみました。シズル感っていうんでしょうか??


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

スウェーデン大使館のナショナルデーイベントへ

6月6日はスウェーデンのナショナルデーです。ナショナルデーとは国家の記念日で、国によって建国記念日だったり、独立記念日だったり。日本では建国記念日ですが、スウェーデンでは国旗記念日というらしいです。

そのスウェーデンのナショナルデーを祝うイベントがスウェーデン大使館で昨日の6月4日に開催され、ご招待いただいたので行ってきました。日曜日なので、店番は家人にお願いしての参加です。ちなみにイベントには、基本的に在日スウェーデン人とその家族や友人、あるいはスウェーデンに関わっている企業の関係者が参加できるそうです。

開場直後は長蛇の列だったそうですが、私は1時間半ほど遅れて行ったのですんなりと入場できました。

入場してすぐにマグヌス・ローバック駐日スウェーデン大使とすれ違いました。

会場にはメイポールが飾られていて、どちらかというと夏至祭の雰囲気。実際スウェーデンではナショナルデーよりも夏至祭の方が盛り上がり「むしろ夏至祭の方がナショナルデー」とスウェーデン人も冗談を言うほどです。

会場には北欧関係の出店がいくつも出ていました。こちらは「レストラン ストックホルム」さんの屋台。今日はお店を休んで来たとか!

料理ユニット「SPISEN(スピーセン)」さんのスウェーデンのお菓子。

まずは北欧食材輸入販売の「アクアビットジャパン」さんの出店でミートボールをいただきました。

それから、友人と合流して、北欧レストラン「リラダーラナ」さんのお弁当。リラダーラナさんもお店を休んで参加かな?空の部分があるのは、少し食べてから思い出して写真を撮ったからです。

お弁当を食べながらスウェーデンのフォークダンスを見学。日本人でスウェーデンのフォークダンス愛好家の方がこんなにいらっしゃるなんて!

スウェーデンの楽器、ニッケルハルパの演奏も日本人の方。どんなきっかけで、こんなレアな楽器を初めたのか興味がわきます。

在日スウェーデン人の男性二人による音楽デュオによる歌と演奏。スウェーデン語は分かりませんが、夏の歌だそう。皆が歌に参加できるように歌詞カードも用意されていました。

(恐らく)素人なのですが、楽器と歌はもちろん、盛り上げも上手で楽しい!最後に日本語で歌った「上を向いて歩こう」は声の出し方が坂本九そっくりで、なんで知っているのかとビックリ(口笛も!)。

見るだけでなく、会場の人たちも夏至祭の踊りの定番カエルダンス(Små grodorna)や、ステップを踏みながら手を繋いで歩くだけの蛇ダンス(だったかな?)を、メイポールの周りで踊りました。


締めにスピーセンさんのクラッドカーカ(チョコレートケーキ)。

帰り際に在日スウェーデン人の方がチャリティーで作ったクルミのカップケーキを買いました(売り上げは東北の震災のために使われるそうです)。帰宅すると家人が店番で消耗してお腹を減らしていたので、ちょうど良い手土産になりました。

日本にいながら、スウェーデン成分をたっぷりと吸収した1日でした。

ミタ


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓

いよいよ帰国&マイレージでアップグレード

2017年春の北欧滞在は前回のヘルシンボリぶらぶら散歩で終了です。その翌日はいよいよ帰国の日となりました。あいにく雨模様のデンマーク、カストラップ空港です。

実は、今回の買い付けでは貯まったマイレージを使って、行きも帰りもビジネスクラスにアップグレードしていました。ひたすら浮気せずにSAS(スカンジナヴィアエアライン)を使っていた恩恵です。そういう訳で、カストラップではラウンジを使うことができ、出発までぼんやりと座って待ちます。

お酒を飲める人は、ラウンジのタダ酒が楽しみのようですが、私は飲めないのでもっぱらタダ飯。写っていませんが、パンが美味しいのが、さすがデンマークです。

自宅用と実家の母のために、お土産としてデンマークバターを買いました。これは本当にお勧め。特にバターが貴重になっているここ数年ですので、私は日本が猛暑の季節を除いて、必ず買うようにしています。

ビジネスクラスはお酒を飲める人は、タダ酒が楽しみのようですが、私は飲めないのでもっぱら食事(繰り返し)。

座席に落ち着くと早速メニューをチェックしました。メニューの表紙イラストが素敵だなあと思っていたら、なんとイギリス在住日本人アーティストの「せき なつこ」さんという方。

これから1年を通して彼女の作品が表紙を飾るそうで、春はスウェーデン、夏はノルウェー、秋はデンマーク、そして冬は北欧全般のイメージが描かれるとか。次のイラストを見られるよう、またアップグレードのためにSASに乗り続けよう。

そんなわけで、行きも帰りも食事の写真を(恥ずかしいのでコソコソとしながら)撮ったので、ご紹介します。まずは行きの日本発デンマーク着便から。

各種パン、北海道バター。ミックスサラダ、オリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシング。マグロのスモーク ミョウガのピクルス、イエローキャロットのマリネ、ゴママヨネーズと共に。

若鳥のグリル、柚子醤油仕立て ご飯、シメジ、ニンジン、スナップエンドウのソテーと共に。

チーズケーキのブルーベリーソース添え。季節のフルーツ。

ここまでが夕食です。次は到着前の軽食。
梅そうめん 山椒風味。

スウェーデン風サーモンとポテトケーキ レモンバターソースと共に。木の芽味噌と山椒風味の焼きおにぎり。

以上、ここまでが行きの便。次は帰りのデンマーク発日本行きの便です。

Øllingrgaard牧場のバターとカラハリ砂漠の塩と共に。ミックスサラダ、オリーブオイルとバルサミコ酢のドレッシング。プレザオラ(牛干し肉)、山羊乳チーズ、クルミのキャラメリゼ、赤ピーマン、サルサベルデ。

カーリックス・キャビアのクレームフレーシュ添え。チャイブとェステルボッテンチーズ風味のハードブレッドと共に。

カレイのソテーとほうれん草とリコッタチーズ入りラヴィオリ、貝のクリーム仕立て。スナップエンドウ、ダイコン、パープルキャロット添え。

チョコレートブラウニー チョコレートムースとチョコレートソースと共に。季節のフルーツ。

ここまでが夕食です。次は到着前の朝食。
各種パン、バターと共に。野菜、フルーツ、ハムやチーズをワゴンから好きなだけ選ぶことが出来ますが、あまり食欲がなかったので少しだけ。

お酒が飲める方は、SASのオリジナルビールやウォッカがあります。話のネタにいかがでしょうか?

以上。これをもって2017年春の買い付けレポート終了です。実は次の買い付けが間近に迫っています。次はかなり変わった旅となりそうですので、どうぞお楽しみに!

ミタ

日本発便のメインが、ご飯に汁が染みないよう紙で仕切りを作っているところに、さすがお弁当文化が長い日本人のお家芸を感じました。


↓Fukuyaのお店へはここをクリック↓